広島でリトミック おとみみ ブログ

リトミック、リトリト、リトミックパーティー、ピアノ、音楽療法

「スーのわくわくリトミック」 ご案内

リトリト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今年はいろんな方面から声をかけていただいて、
現役の保育士の方を対象とした講習会の講師を務めさせてもらっています。

府中町の4回連続講座も、すでに3回を終え、残すところ後1回になりました。



最終回は発表会に活かせるような、
表現遊びを中心にプログラムを組み立てる予定です。

さて、今日ははるばる海を渡り、江田島に向かいました。



海は気持ちいいな~

今日は江田島にある11の保育園の先生方を対象とした講習会。



4つの町が合併して、一つの市になりました。
市としてまとまったこともあり、それ以前より、保育士の方の交流が盛んになり、情報交換も熱心に行われるようになったとのこと。

そんな話をうかがってから、講座がスタート。


いやぁ~。江田島の保育士さんたち、すごくパワフル!みなさんのパフォーマンスを楽しんでいる内にあっという間に講座が終わりました。
楽しかった~。



島の滞在は実質3時間。それなのに、たくさんのおもてなしをいただいて、ありがとうございました。

広島に帰ってから、すぐレッスンでしたが、江田島の保育士のみなさんから元気をもらって、リフレッシュすることができました。

保育の専門家の方への講座は、少しプレッシャーもありますが、
これからも少しでもお役に立てるよう頑張ります。
忙しくて、記事にするのが遅くなりました(汗)

先週、中国新聞に挟み込まれる小冊子

「ひゅーまん通信」



に、親子リトミック「ドレミ」が紹介されました。

親子リトミック「ドレミ」
は現在千田学区集会所で活動しているサークルで、
6年前、有志のママ達が立ち上げたリトミックの自主サークルです。

現在、7年目

リトミックを卒業してもみんな仲がよくて、
来週には毎年恒例の同窓会を開催する予定です。

それにしても、
関わっているリトミックサークルのほとんどが、長い間、続いているのは本当にうれしいです。
昨日は、先月に続いて2回目となる、府中町の保育士さん達に向けての「表現力up講座」の講師を務めてきました。

前回同様、総勢36名!の保育士の方々が参加。みなさん、園児たちの午後のお昼寝の時間を利用して、学びに来られます。

2回目の今回は、

「0,1,2歳児対象の表現あそび、音あそび」をテーマに講座を進めました。

子どもたちを惹きつけるあそびや小道具、ちょっとした心配りやコツなど、私の経験から学んできたことを、90分の枠内でご紹介させていただきました。

とはいいつつ、一方方向で話すだけでなく、保育士の方々にも、実際に身体を動かしながら、自分たちのアイデアを発表してもらうことに…。

私が無造作に選択した小道具を用いて、保育士のみなさんが即興的にどのような表現をされるのか…。




さすが保育士さんたち!

私の無茶ぶりにもちゃんと対応してくださいました(笑)

どのような道具でもアイデア次第で、あそびに活かせるということを実感していただけたのではないかと思います。

それにしても、90分では、到底全部お話しきれず、もうちょっと時間が欲しかったです~。みなさんのお話ももう少し聞きたかったのですが、時間切れ…。ごめんなさーい。

考えてみればもう随分長い間、リトミックを実践してきたので、たくさん出会ってきた子ども達にはずいぶん鍛えてもらったな~(笑)…と思います。みんなのお陰で、こうして今でも先生も頑張ってるよ~。

講座はあと2回続きますが、充実したものになるよう、またアイデアをまとめていきたいと思います。
台風の接近で娘の通っている小学校が2日連続で休校になってしまいました

府中町の保育園に勤務されている保育士の方に向けた表現力up講座。

今年は光栄にもお声をかけていただき、
内容別に4回のプログラム全体を担当させていただくことになりました。

今日はその第1回目。

普段から子ども達と接している保育の専門家の方ばかり・・・。

保育園のお昼寝の時間、その前後の1時間半を利用しての講習会。
忙しいお仕事もあるというのに、勉強を継続する姿にまったく頭が下がります。

そこで、私にできる範囲でのお手伝いをさせていただきました。

リトミックを応用しつつ、子どもたちをお話の世界にいざなう方法や、
季節感を活かした活動づくり、
ボーカルアンサンブルなどなど・・・。

かえるの合唱をボーカルアンサンブルで表現する活動は、
保育士さんのキャラクターや表現力が前面に出て、
大いに盛り上がりました。

次回は7月。

今度は、0~1歳の乳幼児との活動を中心にプログラムを組み立てる予定です。
もう1週間前になりますが、
府中町での子育てイベントでリトミックコンサートを行って来ました。

ドラマーのトムさんと一緒に、
親子でわくわくリトミックパーティー「リトリト」
のでの活動です。



集まってくださったのは、なんと55組の親子のみなさん。

府中町の子育て支援センターでリトミックをはじめて5年になるので、
すっかり地域にリトミックが根付いている感じです。

いつもリトミックに通ってくれているお友達も、「あさこせんせ~」と、足を運んでくれました。

こちらの投げかけたボールにみなさんが的確に応えてくれるので、歌ありダンスあり、演奏に絵本の読み聞かせありという、盛りだくさんのコンサートもテンポよく進み、あっという間の1時間。

府中町の保育士さんの強力なサポートにも助けられ、とても楽しいコンサートになりました。

府中町では、今年度は保育士の方向けの講座も、シリーズで担当させていただくことになっています。熱心な保育士さん達にお会いするのを、今から楽しみにしています。

それにしても、今日はノリノリで踊っちゃったなあ…。
ゴールデンウィークも終わり、
通常モードの毎日ですが、
慌ただしく日々が過ぎて行きます。

この間に何があったかしら・・・。

楽しくリトミックもしてますよ。

これは、大型絵本を子どもたちによんでいるところ。

o0480064012547974834.jpg

至近距離での絵本体験。
きっと大きなものを子どもたちに育んでくれるでしょう。

また、
広島南ロータリークラブ主催の子育てイベントに、
ドラマーのトムさんと講師に呼ばれて、
子どもたちと遊んで来ました。

IMG_0881.jpg

初めて見るドラムにみんな興味深々。

小さな子どもたちは、
初めての場所、
初めてのイベント、
初めて会うお友達に何だか落ち着かないことも多いのですが、
ドラムの音やピアノの音にあっという間に、
警戒心も溶けていきます。

IMG_0877.jpg

音楽に合わせて身体を動かしながら、
楽しい時間を過ごしました。

だんだんみんなの息が合って来て、盛り上がってきたところで、
すでに1時間経過(*^_^*)

もうちょっとやりたかったな~と私自身が思ってしまったほどのみんなの集中力・・・キラキラ

あっという間の1時間でした~。
楽しかったです~。

このような素敵な出会いをつくってくださった関係者の皆さま、
参加者の皆さま、
どうもありがとうございました。

広島市西地域交流センター(いきいきプラザ)にて、
親子でわくわくリトミックパーティー「リトリト」を開催します。

これはもともと3回シリーズのリトミック講座の第3回目にあたるもので、
春休みということもあって、
お兄ちゃん、お姉ちゃんの参加を前提に、
たくさんの子どもたちに参加してもらおうと企画したものです。

今回のイベントの参加につきましては、
事前申し込みは不要、
当日受付のみにて参加できます。
参加費も無料なので、ぜひ皆さんでお越しくださいね~。

ドラマーのトムさんも待ってますよ~~。

みんなで楽しく音楽やリズムに合わせて、楽しい活動をしましょう。

ritorito.jpg

日時:2013年3月29日(金)
          10:30~
場所:いきいきプラザ(西地域交流センター)4階講堂
    広島市西区福島町1-19-12

詳しいご案内は、チラシをクリックして、ご覧くださいね。

IMG_0073.jpgIMG_9749.jpg
IMG_9960.jpgIMG_9973.jpg


親子リトミック「ドレミ」の発表会が無事終わりました

2クラスのステージ発表なのですが、
それに加えて講師とゲストの演奏あり、
大型スクリーンでのお話もあり、
盛りだくさんな内容で、
全部で1時間15分の素敵なコンサートになりました

親子リトミックドレミは、
うちの娘が生後2ヶ月の時に結成されたサークルです。

リトミックを自分の娘やお友達に受けさせたいという、1人のお母さんの思いから、始まったドレミ。

サークルの活動場所を探したり、
メンバーの募集を広く呼びかけるためにチラシを配ったり、全くゼロの状態から、有志の方々が活動を開始してくださいました。それは、ものすごくエネルギーのいることだったと思います。

あれから、6年

月日の経つのはあっという間ですね~。

今回の発表会では、そんな思いをこめて、こどもたちとそのご家族の写真のスライドショーに合わせて、ドレミと同じ6才になった娘との連弾を入れてみました。

誰もが主役となれる舞台になるよう、
盛り上げてくれるドラマーの上野さんや、司会のリエちゃん、
照明さんや区民文化センターの方々、
お父さん、お母さん、御家族のみなさん、多くの方の協力があっての舞台。

何より小さな子どもたちが晴れ晴れとした顔してたのがうれしかったです。

発表会の余韻って、
結構じわじわと子どもたちにやってくるものなんです。

きっと次のレッスンで会うときには、
みんな、自信をもった表情になっていることでしょう。

みなさん、お疲れ様でした
3年前にもおうかがいしたことのある広島市内の保育園で、
親子でわくわくリトミックパーティー「リトリト」のコンサートを行ってきました。

今日はドラマーのトムさんと二人。

ドラムとピアノの生演奏の音量にビックリ目の子ども達でしたが、
いろいろゲームやコミュニケーションを取りながら、
少しずつ仲良くなっていきました。

IMG_9574.jpg

100人を越える、元気いっぱいの園児でした!!

でも、みんな、礼儀正しいというか、場をわきまえているというか、
日頃から、保育士さんがしっかり子どもたちを見てくれているんだろうな~~。

子どもたちも保育士の先生方もとても協力的で、
やりやすい環境で、楽しく活動ができました。

とはいえ、お部屋にこの人数だと、
身体をめいいっぱい動かす活動はすこし難しい・・・。

その場でできるリズム遊びやジャンプなどをしているうちに、
少しずつ身体や心もほぐれていき・・・

IMG_9584.jpg


しだいに、ノリノリに・・・

IMG_9586.jpg

身体も心も温かくなった、1時間15分の公演でした。

みんなが日頃歌っているという、
「カレンダーマーチ」や「Believe」にトムさんと二人で即興的に合わせたのですが、
とても元気いっぱいの歌声で、
私たちの方が気持ちがうれしくなってしまいました。

それにしても、
みんな、公演終了後、

「また、来てね~」
「また、来てね~」

とたくさんの子どもたちが言ってくれたのが、うれしかったな~。

機会があれば、またぜひ。
ぜったい、行きますよ~~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。