広島でリトミック おとみみ ブログ

リトミック、リトリト、リトミックパーティー、ピアノ、音楽療法

「スーのわくわくリトミック」 ご案内

リトリト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
子どもが誕生して1週間経ちました。
まだ出生届は提出していませんが、名前も大体決めました。
この子は、生まれた場所、本籍、住んでいる場所が全部同じという、いまどき珍しい子です(昔はほとんどの人がそうでしたが・・・)。

日に日に変貌を遂げています。今のところ、まったく、こちらに迷惑をかけることなく、すくすくミルクを飲み、成長しています。

お腹にいるときに聴いた音は、たとえ、工事現場の音であれ、安心するそうです。ということは、アフリカニホンバンドの演奏でも安心するはずです。
そこで、生後3日、初めての音楽(!)として、アフリカニホンバンドの「ラバンバ」を聞かせました。

音楽を目をぱちくりさせ、リズムに合わせて、体を動かしているように見えます。
「何だか分からないけど、聴いたことがあるのは何故?」と訴えているようにも見えます。

妊娠中は、ショパンやモーツァルトで胎教するつもりでいました。実際に、それらのクラシック音楽を日々聞かせたこともあります。
これらの音楽にはどう反応するのでしょうか・・・。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://pianoart.blog63.fc2.com/tb.php/81-1e51232e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。