広島でリトミック おとみみ ブログ

リトミック、リトリト、リトミックパーティー、ピアノ、音楽療法

「スーのわくわくリトミック」 ご案内

リトリト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ゴールデンウィークの前半。

所用で関西方面に行ってきました。

所用ついでに(ついでというには大掛かりになってしまったのですが・・・)、
両親とも合流して、足を延ばして、琵琶湖まで。

IMG_2862.jpg

写真は、石山寺。

紫式部がこの寺で、『源氏物語』の着想を得たとされる、
古来、文学作品とゆかりの深いお寺のようです。

寺巡りに付き合わされているうちに、娘も、「寺好き」に・・・。
(「このお寺、気に入った!」そうです。)

・・・なんて、境内で遊んでいるだけですが・・・(汗)

名物しじみめしを食べて、みんな大満足(*^_^*)

わざわざ琵琶湖まで足をのばしたのは、

フランス発祥のクラシック音楽の祭典、
ラ・フォル・ジュルネ

で、コンサートを聴くため。

このコンサートの特徴は、
大人だと、2000円から1500円(子どもは500円引)という、
手ごろなお値段で、
いろんな演奏を聴けるということ。

聴こうと思えば、朝から晩まで、コンサート三昧を送ることもできます。

しかも、3才から、入場ができるというのがうれしいです。

いろいろ経験させてあげたいのですが、
なかなか未就学児の行けるコンサートは数少ないのです。

ちゃんと聴けるかな~と心配しつつも、
娘を連れて、聴いてきました。

IMG_2883.jpg

(人気でかなりの演目が完売でした。)

今年の特集は、ベートーヴェン。

スケジュールと照らし合して、
選んだのは、
児玉桃さんの、ピアノソナタ第17番「テンペスト」と第31番のピアノ独奏と、
オリヴィエ・シャルリエさんのヴァイオリン協奏曲。

やはりというべきか、児玉桃さんのピアノソナタでは、
あっという間に、娘は夢の中。

旅の疲れもあったのでしょうが、
騒がしくされるよりはこちらも落ち着いて、音楽を聴くことができます音譜

子どもには、やはり、曲が難しかったかな~~。

続いてのヴァイオリン協奏曲は、たまたま、車でよく聴いていた曲。

娘も知っている曲、
初めて聴くオーケストラで、
少し興奮気味。

何とか、最後まで、聴きました・・・(^_^;)

シャルリエさんも熱演で、何人かが立ち上がって拍手をしていました。
つられて、娘も大きな拍手をしていました。

周りの人の温かい目に見守られて、
何とか、コンサートを聴くことができました。

・・・が、正直、こっちが疲れました~~(汗)

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://pianoart.blog63.fc2.com/tb.php/413-1fb1d495

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。