広島でリトミック おとみみ ブログ

リトミック、リトリト、リトミックパーティー、ピアノ、音楽療法

「スーのわくわくリトミック」 ご案内

リトリト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
牛田教室でのリトミック。

今日は、みんなに一人ずつ「ドレミファソ」と歌ってもらう場面を
つくってみました。

何だかうれしそう!!

みんな、しっかり音程をとって歌うことができるようになってきましたね。
それも、レッスンで、たくさんの歌を一緒にうたってきた成果。

音楽を自由につかいこなすための、基礎的な力が育ってきているのを感じます。

IMG_0901_20100902165936.jpg


0?2才までは、インプット中心。
レッスンで受けた内容を、ためてためて、ためている時期です。

この時期の子どもたちは、
目に見えるような進歩がみられなくても、、
しっかり、いろんなことを吸収しています。

ただ、最初は、それが断片的な知識として蓄積されているだけなので、
表面に出て来にくいのです。

断片的な知識が、有機的なまとまりになるには、
たくさんの経験と、少しの時間がかかります。

ある時、突然、その瞬間があらわれます。

子どもたちが、突然、アウトプットを始めるのです。

先日も、こんな話を聞きました。
リトミックに通ってくれているAちゃん、
3才になったとたん、それまでピアノにふれていなかったのに、
急にいろんなメロディーを弾き始めたそうです。

うちの娘もそうでした。
2才9か月のときに、突然ピアノを弾き始めました。

音程の上げ下げの感覚、指使いなど教えてなくても、
直観的にそれを理解して、
ピアノを弾いているのです。

こんな子どもたちのパワーにはビックリです。

おうちでも、教材のCDを聞く時間をつくってあげてくださいね。

* * *

絵本の読み聞かせは、せなけいこさんの『ねこふんじゃった』。
前回に引き続いて、うたの絵本でした。

ねこふんじゃった (せなけいこのえ・ほ・ん)ねこふんじゃった (せなけいこのえ・ほ・ん)
(2010/07/03)
せなけいこ

商品詳細を見る


牛田教室のリトミック。
毎週木曜日午前にレッスンをしています。
随時、無料体験レッスンを行っていますので、
ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいね!!

お問い合わせは→ こちらから

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://pianoart.blog63.fc2.com/tb.php/363-e137608c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。