広島でリトミック おとみみ ブログ

リトミック、リトリト、リトミックパーティー、ピアノ、音楽療法

「スーのわくわくリトミック」 ご案内

リトリト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
娘にとって、映画館での映画初体験、
「借りぐらしのアリエッティ」を見に行った時の話です。

借りぐらしのアリエッティ サウンドトラック借りぐらしのアリエッティ サウンドトラック
(2010/07/14)
セシル・コルベル

商品詳細を見る


「アリエッティ」の試写会のチケットをいただき、
親子で楽しみにして出かけたのですが、
小人の世界から見た人間の世界が、
内田樹さんがブログで書いているように、
あまりに巨大なものとして見える様子に、
感覚的に耐え難いものを感じたようで・・・・、

上映中も、
「こわい、こわい・・・」
「外へ出る、外へ出る」
を連発。

1時間ほどは見たでしょうか。

娘にとっては、衝撃的な場面(おばさんが捕まえるシーン)で、
ついに泣き出してしまい、
あえなく映画初体験、終了。

苦い苦い思い出になりました。

小人目線では、日常的な風景も巨大なものと映ります。

雨の音、雷の音、鳥の羽ばたく音、猫の鳴く声。

映画館の中に、
こうした日常的な音が、まるで轟音のように鳴り響くのでした。

心臓ドキドキ。

3歳の娘には、少し怖かったかな。。。
(特に怖がりの性格だからな?。普通はそんなに怖くないと思います(^_^;)

家に帰ってからも、

「アリエッティの話はしないで!」

と厳しい口調で、その話をするのを止めるのでした。

「トイストーリー3」、観に行こうと思っているのですが、
こんな調子で大丈夫かな?。(つづく)

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://pianoart.blog63.fc2.com/tb.php/357-586a168d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。