広島でリトミック おとみみ ブログ

リトミック、リトリト、リトミックパーティー、ピアノ、音楽療法

「スーのわくわくリトミック」 ご案内

リトリト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
リトミックでは、
身体で音楽を感じるということを重視しています。

歌やリズムを楽しみながら、
身につけていくうちに、
次第に音楽的な感性が
育ってくるというわけです。

「お兄ちゃんが音楽が苦手なので、
 この子(弟)もどうかと思ったんですが、
 やっぱり違いますね??!!」

そういってくれたママがいました。
弟君は、今、とっても音楽が大好きだそうです。
兄弟で同じ環境に暮らしていても、
お兄ちゃんと弟君では、音楽に対する接し方がずいぶん違うそうです。

ただ、遊んでいるように見えても、
リトミックに参加している子どもの中にはしっかり、
音楽を感じ、表現する根っこが育ってきているんですね。

テレビ番組で音楽を聴く以上に、
生の音楽には大きな力があります。

リトミックの中で、生の音楽をたくさん聴いて、
音楽を感じる楽しさを知った子は、
やがてそれを自分で表現したいと思うんじゃないかな?と思います。

IMG_7626.jpg

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://pianoart.blog63.fc2.com/tb.php/317-bade2762

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。