広島でリトミック おとみみ ブログ

リトミック、リトリト、リトミックパーティー、ピアノ、音楽療法

「スーのわくわくリトミック」 ご案内

リトリト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
絵本好きな我が家の娘。
「幸せの絵本」というガイドブックで、
読んだ絵本をチェックする習慣をはじめて、
4ヶ月ほど・・・。

この絵本に掲載されている本ばかりを読んでいるわけではないけれど、
今のところ、紹介されている本の5分の3ほどを読みました。

何回も読んだ本もありますし、1回だけしか読んでいない本もあります。

読むのが難しい長めの本や、
図書館や、本屋にたくさんは並んでいない本が残ってきました。
最近は、だんだんペースがゆっくりになってきました・・・。
まあ、気長に読んでいきたいと思います。

最近分かってきたのは、娘の読書傾向です。
「はじめてのおつかい」で有名な、林明子さんの絵本ように、
ストーリーがはっきりしている絵本が大好きな一方で、
ちょっとコワイ印象の絵本を遠ざけるという傾向です。

はじめてのおつかい(こどものとも絵本)はじめてのおつかい(こどものとも絵本)
(1977/04/01)
筒井 頼子

商品詳細を見る


ちょっとこわい絵本とはどんなものかと言うと、

もりのなか (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)もりのなか (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(1963/12)
マリー・ホール・エッツ

商品詳細を見る


スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなしスイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし
(1969/04/01)
レオ・レオニ

商品詳細を見る


いずれも名作ですが、
印刷が白黒だったり、ちょっと渋めの色を多用しているものには
苦手意識を持っているようです。

たとえば、購入したものの、一度も読んでない絵本もあります。
(購入前に書店で一度だけ読みましたが・・・)。

ぐるんぱのようちえん(こどものとも絵本)ぐるんぱのようちえん(こどものとも絵本)
(1966/12/15)
西内 ミナミ

商品詳細を見る


「ぐるんぱ」のどこが怖いのかよく分からないのですが、
これを読み聞かせしようとすると

 「読まん!」

と片付けにかかります。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://pianoart.blog63.fc2.com/tb.php/266-99e28c43

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。