広島でリトミック おとみみ ブログ

リトミック、リトリト、リトミックパーティー、ピアノ、音楽療法

「スーのわくわくリトミック」 ご案内

リトリト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
by スー

今日は、ある施設での音楽活動の日。ゴールデンウイーク開けで、まだ帰省している人も何人かいる中での活動でした。

3グループは、落ち着いた活動を好む人が多いグループです。前回と同様、イスにいろんな楽器を置き、みんな好きなところに座ってもらいます。
今日のグループの参加者は、楽器の前に座っても、活動が始まるまで、じっと音を出さずに待っていました。そこが、元気な2グループとの違いです。

前回の予告どおり、「しりとり」をしながら、たいこでリズムをとって遊びました。少しずつ活動が盛り上がってきて、またまた、たいこでお店を開くことになりました。

「いらっしゃいませ、いらっしゃいませ」

今日は、いろんな小物楽器を販売するお店です。
「誰か一緒に、お店手伝って。」
私の声に、Oさんが出てきました。
「安いよ!、安いよ!」
一人ずつ、買い物をしに来てくれます。
「これ、いくら?」
その声に、Oさんは、こまったように、
「に・・・、2まんえん!」

「高いよ!、高いよ!」
と掛け声が上がります。

こまったOさん、少し考えて、
「さ・さ・・・、3万円・・・」

みんな、ガクーッ!
「高いよ!、高いよ!」
はやしたてながらも、だんだんみんな盛り上がっていきました。

Oさん、どうしようもなくなって
「に、に・・・、2円・・・」

またまた、みんな、「ガクーーーッ」です。みんなが楽しく笑っています。
他の楽器も、「39円!」とか「105円!」といった、安い値段でたたき売られています。

楽器を買った人たちは、自然と音を出し始めます。こんな感じで、特に「こんな風にやって!」と指示することもなく、自然に音楽が湧き起こってきました。

たいこだと、大きな音になりがちです。今日の活動では、期せずして、たいこが減って、笛やそれ以外の楽器の割合が増えることになりました。

「ピッ、ピッ、ピ?ッ」
「シャカシャカシャカ」
「カタカタカタ」
何だかかわいらしい音が聞こえてきます。

みんな、演奏すると同時に、周りの音を聞いているような雰囲気になってきました。
そんな参加者を見ていたら、私も演奏したくなってきました。近くにあった、ピアノを弾いてみました。もちろん、即興です。

私が、ピアノの演奏を、ふっと止めると、何人かの人は、
「あれ?」
という表情になって、演奏が遠慮がちになります。
また別の何人かは、意識しているかどうかは分かりませんが、音を出し続けています。それが、なんとなくその人のソロ演奏のパートのような感じで、とてもいいサウンドです。

今日は、みんな、リラックスした表情で、のんびりと即興演奏を楽しんでいる様子でした。

静かな3グループと元気な2グループとの活動がどのように変わってくるか、今後が楽しみになってきました。
スポンサーサイト

太鼓は人の心を開くとか・・・
何も声に出して喋らなくても、太鼓の音に自然と自分の気持ちが伝わっていくのでしょうね!今後も、興味深い記事を楽しみにしています!

2006.05.12 11:47 URL | ドクター #uf7uoik6 [ 編集 ]

ドクター様、いつも書き込みありがとうございます!これから、いろんなところで、音楽の可能性を広げるような活動ができたらいいですね。たのしみですe-78

2006.05.12 15:14 URL | スー #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://pianoart.blog63.fc2.com/tb.php/24-49fda679

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。