広島でリトミック おとみみ ブログ

リトミック、リトリト、リトミックパーティー、ピアノ、音楽療法

「スーのわくわくリトミック」 ご案内

リトリト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
府中町にあるカフェ、四丁目倶楽部での開催。

IMG_4529.jpg

「いつかライブハウスでやりたいね。」
「ライブハウスだと、パパたちもたくさん来てくれるかも・・・」
「お花見と合わせて、ビールでも飲みながら、「リトリト」もいいよね?」

・・・などと、府中町の力さんやメンバーと話をしていました。
やっと、それが実現でき、こちらもうれしかったです。

親子でわくわくリトミックパーティー「リトリト」はリトミックの枠を広げていこうとする試みとしてスタートしました。パパ、ママ、家族で楽しめるよう、日曜日に開催したり、生ドラムを導入してみたり・・・。

IMG_4531.jpg今回はライブ空間での開催。
場所を快く提供してくださった、四丁目倶楽部の中村さんには本当に感謝です。この空間にお客さんとして乳幼児が入ってきたことはほぼゼロだったらしいので、ある意味、これはリトリトの冒険でした。

では、四丁目倶楽部の場所をうまく生かすにはどうしたらいいか・・・?

四丁目倶楽部には事前に下見にたずねました。パーカッション奏者マルセロさんのパーカッションレッスンが開かれると聞き、参加したのです。

「・・・あっ、これだ!!」

四丁目倶楽部にはオーナーの中村さんの集めたコンガが並んでいます。それをパパたちが颯爽とたたく姿が眼に浮かびました。しかも、リトリトメンバーにはドラムサークルで初めて出会った人たちとパーカッションアンサンブルを繰り広げてきたトムさんもいます。

みんなでたいこをたたけたら、楽しいな・・・。

IMG_4545.jpgその思惑通り、ことが運んだかは、参加者の皆さんのみ知るというところですが、パパたちのうれしそうな姿が見られて、とてもうれしかったです。何だか、「パパ、かっこいい!!」という言葉が出そうな光景が繰り広げられました。

パパたちのたたく、たいこの音色は地面を揺らすほどの勢いでした。

会場が一体となった迫力のあるサンバでした。

前半部分のリトミックもみんな熱気むんむんで大盛り上がりでした。0歳の子どもから、8歳の子どもまでみんなが音楽を楽しむ姿が伝わってきました。リトミックの牛田教室に通ってくれているココちゃんも、パパと一緒で、とてもはしゃいでいる姿が印象的でした。

生演奏が近いものに感じられたんじゃないかな・・・?

終了後は、余韻もあり、みんながとても楽しそうに楽器の近くに寄ってきました。こんな風に、演奏者と観客が近いのも、リトリトならではのよさです。

お越しくださった皆さん、ありがとうございました。また、パーカッションを力強くたたいてくれた8人のパパたちにも深く感謝です。

IMG_4557.jpg

府中町の力さん、四丁目倶楽部の中村さんにも、感謝です。

みなさん、ありがとうございました。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://pianoart.blog63.fc2.com/tb.php/236-71f78fd5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。