広島でリトミック おとみみ ブログ

リトミック、リトリト、リトミックパーティー、ピアノ、音楽療法

「スーのわくわくリトミック」 ご案内

リトリト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
娘と本屋に行ったときのこと。

娘はとても本が好きで、図書館、本屋さん、どちらも好きです。
1時間でも2時間でもいて、こちらに絵本を読み聞かせするよう、次々に本を持ってくるので、相手をするのが大変です。

娘が生まれて、絵本を何百冊、何百回読まされたんだろう?、と考えることがあります。

このときも、20冊ほど読まされた後(絵本といってもアンパンマンやトーマスシリーズも含まれているのですが)、どれか1冊選んで買って帰ろうという話になりました。

そこで、娘が選んだのがこれ。

よるくまよるくま
(1999/11)
酒井 駒子

商品詳細を見る


一度図書館で読んで気に入っていたのですが、本屋での再度の読み聞かせで、さらに気に入ったようです。娘が気に入ったものでも、こちらが気に入らなければ、提案は却下するのですが、今回は、お互いの気持ちが一致しました。

とてもよい絵本です。最後の、星にお願いするシーンがとても好きです。
絵もかわいいです。

作者の酒井駒子さんは、いまとても人気の絵本作家です。実は、この前まで知らなかったのですが、酒井さんの絵本を検索すると、評判になった本がとても多いのです。ある絵本雑誌の年間グランプリを2年続けて獲得されていらっしゃいます。

品のよい絵は、みているだけでも心が和みます。子どもや登場人物の表情がとてもよいのです。

酒井さんの絵本、少しずつ追っかけていこうと思います。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://pianoart.blog63.fc2.com/tb.php/232-0f5d2402

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。