広島でリトミック おとみみ ブログ

リトミック、リトリト、リトミックパーティー、ピアノ、音楽療法

「スーのわくわくリトミック」 ご案内

リトリト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は、親子リトミック「ドレミ」の発表会の日。

IMG_3260.jpg


昨年に続いて、2度目の開催ですが、
今年は昨年と違うことがいくつかあります。

一つは、クラスが2クラスに増えたこと。

もう一つは、0?2才児クラスで、娘が出演すること!!

本当はぼくと舞台に出演する予定だったのですが、
「おばあちゃんと出る」とあっさり拒否されました。

おかげで、ビデオや写真の撮影、パソコン操作はバッチリできたのですが、
何だか複雑な気分です。

それにしても、発表会、とても楽しかったなぁ!!

終わってみれば、その一言ですが、
みんなが頑張ってくれたその結果なのだと思います。

出演は0?4才の子ども達。
練習時間も2回のレッスンのみ。

なおかつ、子ども達が主役になるような舞台。

いろんな難しい条件はありましたが、
スー、トムさん、リエちゃんのサポートで、
南区民文化センターのスタジオを使っての、
子ども達による、
1時間15分の、本当に本当に、本格的な舞台が完成しました。

IMG_3151.jpg

応援に来てくれたお父さん、おじいちゃん、おばあちゃんや、
観客のみなさんがあたたかい拍手をしてくれて、
舞台も盛り上がりました。

「できるかな?」では、飛び入り参加のお兄ちゃん、お姉ちゃんがノリノリだったのが、
印象的でした。

みなさん楽しんでくれたでしょうか。

今回はみんなが楽しめる舞台になるよう、演出を工夫しました。
リトリト1年間の経験の活きたよい舞台でした。

IMG_3250.jpg

いろんな趣向を凝らした今回の発表会。

巨大クマも登場。

参加者のママたちも知らないサプライズも登場。

何より一番だったのは、子ども達の自信に満ちた顔を見ることができたこと。

とても大きな経験と自信になったことでしょう。

娘も「何かやり遂げた」という顔をして、発表会の余韻を楽しんでいます。
しばらくこの余韻は続きそうです。

スポンサーサイト

「子ども達の自信に満ちた顔」
印象的な言葉です。
こうちゃんも早くそんな姿を見せてくれたら
いいなあ♪

子供が一生懸命取り組んでる姿には
いつも涙がでそうになるくらい
感動させられますよね。

2009.02.26 18:39 URL | りえ #- [ 編集 ]

メッセージありがとうございます。
ニコママでもぜひ発表会しましょう!!

最後のアンサンブルで、
涙が出そうになったと言ってくれた人が何人もいました。

ちからさんにDVD渡してありますので、ぜひご覧になってくださいね。

2009.02.26 20:23 URL | 宮田 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://pianoart.blog63.fc2.com/tb.php/212-85929a3f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。