広島でリトミック おとみみ ブログ

リトミック、リトリト、リトミックパーティー、ピアノ、音楽療法

「スーのわくわくリトミック」 ご案内

リトリト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
IMG_2566.jpg2008年3月よりはじめた、親子でわくわくリトミックパーティー「リトリト」。

1年目の今年は、とにかく、活動を軌道に乗せたいと、
月一度のペースで精力的に公演を開催してきました。
最初の3回こそ、自主開催しましたが、
第4回目以降、公民館や地方自治体との共催や、依頼によって、
何とか、活動を続けていくことができました。

「リトリト」という名前も少しずつ浸透し、
何度か会場に足を運んでくださる常連の方も増えました。

今日で、とりあえずの一区切りです。
1年目の最後の開催になります。

* * *

今回は、とても企画がユニークでした。

公民館の方から依頼を受けたのですが、

最初の20分間は家族でリトミック。
お母さんは途中で抜け出して、
父子水入らずで、リトミックを楽しんでもらうというもの。

お父さんたちにも子育ての醍醐味を経験してもらおうという趣旨です。

じゃあ、その間にお母さんたちは何をしているかというと・・・、

実はお茶、なんです。

「茶道です。」

茶道を通して、忙しい毎日を送っているお母さんたちに、
精神的にリラックスできるひと時を過ごしてもらうのです。

しかし、企画がユニークすぎたためか、参加者がすこし少なかったのが残念。
リトリト始まって以来の少人数での開催になりました。

しかも、途中でお母さん達が茶道に抜けてしまうわけで、
人数がますます少なく・・・・・・、
本当にどうなるか不安でした。

残されるのは、お父さんと子どもたち・・・。
(大丈夫か?)

泣き叫ぶ子が続出しないかと不安が募ります。

いろんな不安を抱えてスタートした、今回のリトリトですが、
結果的に、うまく終えることができました。

みんなの距離が近く、とても和気あいあいとすることができたんじゃないかな?
しかも、みんなとても集中していました。

IMG_2593.jpg IMG_2606.jpg


というのも、茶道が終わるのを待たないといけないので、
1時間30分の枠でリトミックをして欲しいと依頼を受けたのです。

休憩無しの1時間30分です。子ども達には少し長い時間です。

それにもかかわらず、みんながとても楽しんでいる様子が伝わってきました。
ダレル時間はほとんどなかったんじゃないかな?

やはり、音楽の力はスゴイ!
子ども達の心を楽しませ、かつ、その気持ちを持続させるのだから。

ともりん、リエちゃんのツインボーカル。
スーのピアノ。トムさんのドラムス。

ほとんど一緒に練習する時間がない中で、
その場の雰囲気を汲み取って、即興的に合わせていく・・・。
とてもいいチームになってきました。

この楽しさをまだ体験したことのない方、
親子でわくわくリトミックパーティー「リトリト」に、ぜひお越しください。
(初期の頃よりも、パワーアップしていると思います。)

そろそろ、リトリト2年目の方向性を決めなくてはならない時期に差し掛かってきたようです。
次の企画が決まり次第、ご報告しますね!!

何かおもしろいことができないかといろいろたくらんでおります(^^♪。

もちろん依頼もお待ちしてます(*^_^*)。
お気軽にお問い合わせくださいね。

出演依頼は ■こちら から

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://pianoart.blog63.fc2.com/tb.php/210-9b1ef55b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。