広島でリトミック おとみみ ブログ

リトミック、リトリト、リトミックパーティー、ピアノ、音楽療法

「スーのわくわくリトミック」 ご案内

リトリト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2009年はじめてのわくわくリトミックパーティー「リトリト」。
これで12回目だと思うと、感慨深いものがあります。
前日から雪もふり、子ども連れには優しくない天気になりました。

客足も鈍く、開場30分前には、まだまだ空きがある様子。

「今日はこじんまりとアットホームな感じで行いましょう・・・」

と、メンバーと話をしていました。

それが、見る見るうちに席が埋まっていき、
開演時間には130人ほどのお客さんで、熱気を感じるほど。
寒い中集まっていただき、本当に感謝しています。

安佐北区民文化センターで開催されるサロンコンサートには、
今までいろんな形で関わってきました。
その経験から、小さな子ども達からおじいちゃん、おばあちゃんまで、
いろんな年齢層の方が観に来られることが予想できました。

そこで、どの世代でも楽しめる内容にしたいと思ったのです。

わらべうた、和のテイスト・・・、こういったキーワードが頭に浮かびました。
正月らしくて、いいじゃない?

こうして、下は0歳、上は80代という、いろんな世代の参加による、リトリトが始まりました。

IMG_2495.jpg IMG_2503.jpg



プログラムが進むにつれて、会場の熱気も最高潮に。

個人的には、
バルトークの曲に合わせて、ドレミパイプで棒ダンスしたのと、
アフリカの曲に合わせて、みんなでダンスをしたのが、
超ノリノリで、楽しかったです。

子どものためのダンスホール、もしくは、子どものためのディスコが誕生した?
と思うほどでした。

今回で、リトリトも第12回を数えました。
少しずつですが、リトリトファンも増えてきました。

家でリトリトごっこをしている子どもたちの話を、複数の保護者の方から聞きました。
リトリトオリジナル曲の歌詞を覚えてくれている子どももいました。
スー、リエちゃん、ともりんの似顔絵を書いてきてくれた子どももいました。

しかも安佐北区の開催にも関わらず、南区、西区、東区など、
遠方からの参加が多かったのもうれしかったです。

皆さんの期待に応えるべく、これからも新しいプログラムにチャレンジしていきますね!!
応援、よろしくお願いします!!

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://pianoart.blog63.fc2.com/tb.php/209-c342cd73

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。