広島でリトミック おとみみ ブログ

リトミック、リトリト、リトミックパーティー、ピアノ、音楽療法

「スーのわくわくリトミック」 ご案内

リトリト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
by m

今度の帰省は家族にドラムサークルの概念を宣伝しようと考えていました。そこで、先日買った、ジャンベ(2本)、ボンゴ、魚の皮のたいこ、計4つを持って帰りました。

まず、簡単にドラムサークルのやり方を説明。妹のR子は「ドラムサークル」というその名前から、たいこ好きが集まるサークル活動と勘違いしていたようです。妹と母を説得して、家の中で、スーと4人でドラムサークル。リズムはぎこちないですが、なんか、みんなから笑みがこぼれ、楽しい活動になりました。みんなで、かわるがわるファシリテーターになりました。

「じゃあ、河原でやってみようか?」

妹のR子も乗り気になっていました。ぼくの家族での、最初で最後のドラムサークルかもしれません。ぼくの道楽に付き合ってくれる母親の姿が意外でした。こんな風に、家族で一緒になって遊ぶのも久しぶりです。

家での活動の後、先ほど日記にアップした、母の実家に到着したわけです。ぼくとスーと、母は先に現地に到着しました。鮎をほお張っているところに、妹が自分の車で後からやってきました。助手席には、男の人が・・・。

それを見たとたん、ぼくはとっさに逃げてしまいました。

「R子が男の人、連れてきた・・・。」

R子は、今まで自分の付き合っている彼氏を家族に紹介したことはありません。こんな意外な形で、それが訪れようとは、ドラムサークル、まさに恐るべしです・・・。



スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://pianoart.blog63.fc2.com/tb.php/20-1a29be5d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。