広島でリトミック おとみみ ブログ

リトミック、リトリト、リトミックパーティー、ピアノ、音楽療法

「スーのわくわくリトミック」 ご案内

リトリト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ツキイチ2作曲家の寺内大輔さんが主催する、ツキイチ即興ナイト!。以前から、興味はあったのですが、開催場所の呉までなかなか行くことができなかったぼくたち。
スーの友人である、野村誠さんがゲストとして登場するということもあって、仕事の調整をして、出かけました。

野村さんは、作曲家でもあり、鍵盤ハーモニカ奏者でもあり、NHK教育で放映されていた「あいのて」の中での赤のあいのてさんであり・・・、ともかく多様な顔を持つ人。

野村さんは、従来のアートの境界線を、飛び越えてみたり、引っ張ってみたり、取っ払ってみたり・・・、一言で言えば、「おもしろく、わくわくする!」活動を行っている人です。今回もざっくばらんな感じでワークショップが始まりました。

hammond44.jpg

最初に登場したのが、ハモンドとスズキメロディオンのコラボによって誕生したという、最高級鍵盤ハーモニカ、ハモンド44。エレアコの鍵ハモで、アンプにつなげることもできるそうです。野村さんの多彩なソロにみんな目が釘付けです。

前半のワークショップでは音を使ったゲームで遊んで、後半のセッションに突入。
休憩中には、野村さん作曲の「インテルメッツォ」を作曲者自ら弾いてくれるという、おまけもつきました。
ツキイチ

セッションでは、ぼくもスズキメロディオンのバス鍵ハモを吹きました。ハプニングで、ソロを吹く羽目に
・・・^_^;。

野村さんの上手なところは、参加者みんな一人一人にスポットライトがあたっている感じをもたせるところなんだなと感じました。即興で、参加者全員による、壮大(?)な組曲が完成。

最後から最後まで迷惑をかけっぱなしだった、娘。しかし、とても楽しんでいた娘。
この日は、いつもするお昼寝もせず、夕方の6時30分のワークショップに臨んだのです。途中、栄養補給におせんべいをいただいて、最後の9時くらいまで、睡魔におそわれることもなく、即興による音のセッションを楽しんでいたのです。

娘は、愚図る様子を一切見せず、音のセッションの輪の中に飛び込んでいきました。きっと彼女の脳の中では、たくさんのアドレナリンが分泌されていたことでしょう。

しかし、興奮しすぎたせいなのか、娘は、あろうことか、インドネシアのお土産を破壊してしまいました。

寺内さん、ごめんなさい。

これに懲りず、また、参加させてくださいね!

ツキイチ即興ナイトに興味のある方は、■寺内大輔さんのブログ■をご覧ください。

こんなページもあるんですね。

ハモンド・スズキの日々是、口風琴 -きままにメロディオン-

ハモンド44、いつか使ってみたい楽器です(^^♪。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://pianoart.blog63.fc2.com/tb.php/195-5ec18a89

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。