広島でリトミック おとみみ ブログ

リトミック、リトリト、リトミックパーティー、ピアノ、音楽療法

「スーのわくわくリトミック」 ご案内

リトリト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
by スー

火曜日は、障害者の施設での音楽療法の活動の日です。今年度から講師が一人になって心細かったですが、前回は、みんながもりたててくれて、大変盛り上がりました。今日は、1グループと2グループの活動日です。2グループは今年度はじめての活動です。

1グループは、静かでゆったりとした活動を好む少人数のグループです。今日の参加者は、4人でした。一人一人に楽器を選んでもらって、楽器を自由に鳴らしてもらいました。
「手をたたきましょう」や「こんにちは・・・」という歌をうたって、その合いの手として、楽器を鳴らしてもらいます。今日は、いつもは落ち着いて参加することが難しい男性のSさんが、ものすごくいいリズムでたいこをたたいてノリノリでした。「こんにちは、Sさん。」「ドンドン!」とても力強い音で、しっかり返事してくれました。
このグループでも、自発的な参加が目立ってきました。次は、私が両手にタンブリンとハンドドラムを持ち、一度に2人の人にたたいてもらいました。二人の違った音が混ざって、とてもいい感じのサウンドでした。
気がつくと、参加者の一人が、静かに涙を流していました。理由は分かりませんが、印象的でした。

2グループでは、イスで輪を作り、その上に、ハンドドラムやパーカッションを置いて、好きな楽器があるところに座ってもらいました。座った人から自然にたいこをたたき始めています。いつの間にか音楽が始まっていました。私もその輪の中に入って、いっしょにトコトコとたいこをたたきました。みんなニコニコして、なんだかうれしそうです。

私が、たいこを速くたたきます。みんなも、つられて、速くたたきました。そこで、私は真ん中にたち、
 「私の体をよく見て、大きくなったら強く、小さくなったら弱くしてくださいね。」
と言いながら、体を動かしてみました。
手を上に伸ばすと、
 「あれ?」
みんな、たいこをたたくのをやめて、私と一緒に伸びをしています。
 「あっ、みなさんは、たいこをたたいてね?。」
そうして、強くしたり弱くしたりしてから、

 「じゃ、とめるよ?。せ?のっ、ストップ!」

と、私は大きくジャンプしました。みんなのたいこが止まります。

その瞬間、静寂がおとずれました。参加者からも「はっ」と息をのむ音が聞こえてきたような気がしました。この施設の入所者の人は、普段は全員で動きを合わせるのが苦手です。それがピタッと止まったのです。
すると、また、誰かがたいこをたたきはじめました。「トコトコ・・・」。みんな笑っています。みんながまた、その音につられて、たいこをたたき始めます。音が再び、大きくなっていきました。

 「せ?のっ、ストップ!」

またもや、音楽がピッタリ止まりました。「シーン」という音が聞こえました。参加者は、静寂の中に、音楽を聞いているようでした。自分達が、音楽を作り上げているのだ、という実感もあったかもしれません。大げさに言えば、日常の中に、静寂という「非日常」的なものが口を開けているのを発見した瞬間と言っていいかもしれません。
静寂にこらえきれず、誰かが「チャッ・チャラ・チャッチャッ・チャッチャッ!」とたたきました。
「ガクーッ!」
みんなが笑っていました。本当に楽しくてたまらないという表情でした。

最後は、もってきたラテン風の音楽に合わせて、たいこをたたいて、たたきました。おどる人もいました。何だか、体の中から、リズムがわき出てきているかのようです。

帰り際、「あ?、楽しかった」といっている人がいました。気分が悪くなる人もいませんでした。次回の活動がまたまた楽しみになってきました。

スポンサーサイト

う~ん、興味深い・・・
これから僕たちがやろうとしていることが
素晴らしいことになるということを証明してくれるかのような出来事ですね!
 これからが楽しみだ!!!

2006.05.04 13:02 URL | ドクター #uf7uoik6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://pianoart.blog63.fc2.com/tb.php/18-1329a598

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。