広島でリトミック おとみみ ブログ

リトミック、リトリト、リトミックパーティー、ピアノ、音楽療法

「スーのわくわくリトミック」 ご案内

リトリト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ここ最近の出来事。

火曜日。
スーが生徒さんを連れて、ある施設に演奏に行くというので、それに同席しました。

リトルコンサート


ピアノを習っていても、なかなか第三者の人に演奏を聴いてもらう機会は少ないものです。

その機会が、発表会やコンクールだけでは、もったいないです。せっかく、誰かに聴いてもらうため、楽しんでもらうために、練習しているのですから・・・。

というわけで、スーが企画したコンサート。

題して「リトルピアニストによるピアノコンサート」です。

総勢8人の小さなコンサート。
でも全部で、40分ほどのボリュームで、聴き応えがあるコンサートになりました。

みんな、はじめての場所で緊張しちゃったかも・・・。
しかも、演奏者のすぐそばで、30人ほどのお客さんが聴いているという、今までにない状況に、戸惑っている感もありました。

でも、「音楽を伝える力」を身につけるという意味では、よい経験になったかな・・・。
みんな、お疲れ様でした。

そして、水曜日には、府中町で自主開催のリトミックがありました。

府中町リトミック


主催者のCさんが、とても精力的に活動してくださったおかげで、今年になって、これで4回目。
本当にありがたいことです。

そのCさんを中心として、府中町のママたちが今動き始めています。

10月5日(日)に、府中町のママたちの自主開催で、子育て中の家族向けのイベントが府中町のくすのきプラザで行われる予定です。とにかく自主開催でやってしまおうという意気がすばらしいです。
フリーマーケット、ママブラスによるコンサートなど、楽しい企画が目白押しなのですが、その一つとして、リトリトに出演して欲しいと依頼を受けました。

素直に、うれしいです。ありがとうございます。

「リトリト」は観客が関わってくれることで成立する、観客参加型のイベントですが、活動を通して、「受身だけじゃもったいない。積極的に関わってみよう!」というメッセージを発信しているつもりです。
府中町のママたちに同じ考えを発見して、とても勇気付けられました。

正確な予定が決り次第、このブログでも紹介しますね。
とても楽しみです。

スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.09.02 10:24  | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://pianoart.blog63.fc2.com/tb.php/176-b2c746c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。