広島でリトミック おとみみ ブログ

リトミック、リトリト、リトミックパーティー、ピアノ、音楽療法

「スーのわくわくリトミック」 ご案内

リトリト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ピティナスーの生徒がピティナ(PTNA)というピアノコンクールの地区本選に出場するので、倉敷にまで出かけました。実は、昨年も来たので、2年連続ということになります。

あの時も暑い日でした。
娘をベビーカーに乗せて、会場になっている大学の構内を歩き回ったことを思い出しました。

あれから1年です。

このピティナというピアノコンクールは大変レベルが高いコンクールです。日本最大規模のピアノコンクールではないかと思います。
スーの生徒である、Hちゃんが出場したF級には、音大進学を目指したり、将来、ピアニスト、音楽家となるべく、練習を積み重ねている生徒さんたちが数多く出場しています。

地区本選という舞台に立てるだけでも本当に立派です。

Hちゃんは、スーに習い始めた中2まで、こうしたコンクールとは無縁の世界にいたそうです。早くからの天才少年、天才少女が多いピアノ業界にあっては、むしろ遅いスタートでした。

とても勇気のもらえる話です。

倉敷まで来たので、チボリ公園にまで足を伸ばしました。

噴水娘は、はじめて来た遊園地に若干興奮気味。

でも、アトラクションを前にすると、怖さで足がすくみ、泣いてしまったり・・・、
あと、もぎりのおじさんが怖くて、中に入れなかったり・・・。

それでも、チボリ鉄道というアトラクションに、嫌がる娘を乗せ、写真をパチリ。
顔がこわばっておりました。

その後は、デパートの中華料理店で美味しそうに麺をほおばる娘でした。

はじめての遊園地にはしゃぐ娘が印象的でした。

しかし、この日の新聞には「年末にもチボリ閉園」と書いてありました。来年は、もうないのだなぁと思うと、若干の寂しさを禁じえませんでした。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://pianoart.blog63.fc2.com/tb.php/173-f2eb0094

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。