広島でリトミック おとみみ ブログ

リトミック、リトリト、リトミックパーティー、ピアノ、音楽療法

「スーのわくわくリトミック」 ご案内

リトリト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
コンサート終了この日は、スーの生徒たちのピアノ発表会。今回で21回目。西区民文化センターのホールという大舞台での演奏です。

舞台に上がってみると、本当に広い、広い。

こんな広い舞台に一人ですわって演奏するんですよね・・・。みんなすごいと思います。しかも、コンサートの回数が多いせいか、堂々としている子が多かったのが印象的でした。

毎年、毎年、みんなのレベルが上がって、今年はショパンのエチュードを弾く子が3人。
それ以外でも、弾くだけでも結構大変な曲を、みんな短期間で仕上げているのですから、子ども達の力にはもう、脱帽です・・・^_^;。

間違えずに弾くというレベルではなく、観客の人に聴かせるレベルの演奏に達している子が多かったです。それだけでも、感動しました。
これからの成長がますます楽しみですね(^^♪。

コンサートリハーサル

今日は、パンフルート奏者の岩田英憲さんのミニコンサートもありました。パンフルートの音色がスーッと心に染み入ってきました。音だけで、人を感動させることができるのですね・・・。

「野の花は風と歌う」での鳥の鳴き声。
「新日本探訪」でのなつかしくて、あたたかいメロディー。

アンケートで、「涙した」と書いていた方もいました。
また、聴いてみたいと思います。岩田先生、どうもありがとうございました。

そんなこんなで長時間にわたったコンサート。何か、一つの作品をみんなで作り上げたという充実感がありました。

あっ、そうそう!娘が舞台デビューを果たしました(^^)。
リハーサルのときはノリが悪かったのですが、本番は、ばっちり。
とにかくホッとしました。


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://pianoart.blog63.fc2.com/tb.php/169-9a049601

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。