広島でリトミック おとみみ ブログ

リトミック、リトリト、リトミックパーティー、ピアノ、音楽療法

「スーのわくわくリトミック」 ご案内

リトリト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「子育て支援社会起業家 全国から大集合&生トーク」という催しに参加してきました。

会場のアンデルセンのスカンジナビアホールは、ホテルの宴会場のように、丸テーブルの並んだ、ちょっと格式のある会場。

ステージには、全国から集まった女性起業家たちがパネリストとして並んでいました。

テレビ局の取材も来ており、隣の丸テーブルには広島の局アナウンサーのWさんも来ています。受付で名前を書いたのですが、名簿を見ると、聴講者の所属を記入する欄には、「ベネッセ」や「幼稚園」の名前が見えました。

こういうのはプレスリリースの効果なのでしょうね。僕も参考にせねばと思いながら、会場の後ろの席にすわり、パネリストの自己紹介を聞いていました。

パネリストの話が始まりました。一人目、二人目と、過去の経験から今に至るまでの話が続いています。
現在は市の児童施設の運営を任されているとか、昨年株式会社を立ち上げたとか、
みんなそれなりに実績を築いてきたきた人の話です。
しっかり吸収して帰らないといけないと気持ちを引き締めていました。

しかし、娘はそんな僕の気持ちにはまったくお構いなしでした。
次第に退屈になってきたのでしょうか。抱っこひもにくるまれた娘は、「わ?わ?」言い始めました。娘にしては静かにしているのですが、格式高い会場には娘の声はよく響き渡るのです。
相当居心地が悪い気がしました。

いったん部屋を出たのですが、せっかくだから話を聞きたいと思ったのです。僕は、パネリストのもれ聞こえる声を聞こうと扉に近づいていました。娘の背中をトントンたたいていました。このまま、眠るかも知れないと思ったのです。10分くらい背中トントンを続けたでしょうか。何だか眠そうです。

しかし会場の外のロビーには、たくさんの子ども連れの家族がおり、広島市内の幼稚園や保育園の児童によって描かれた絵を展示していました。適度な刺激があるため、娘は眠るどころか、ますます覚醒しているようです。

「わ?わ?」という声が大きくなりました。

結局、最後まで話が聞けずじまいで終わりました。社会起業家の道も険しいですね。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://pianoart.blog63.fc2.com/tb.php/131-1c8dbd2c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。