広島でリトミック おとみみ ブログ

リトミック、リトリト、リトミックパーティー、ピアノ、音楽療法

「スーのわくわくリトミック」 ご案内

リトリト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
忙しくて、記事にするのが遅くなりました(汗)

先週、中国新聞に挟み込まれる小冊子

「ひゅーまん通信」



に、親子リトミック「ドレミ」が紹介されました。

親子リトミック「ドレミ」
は現在千田学区集会所で活動しているサークルで、
6年前、有志のママ達が立ち上げたリトミックの自主サークルです。

現在、7年目

リトミックを卒業してもみんな仲がよくて、
来週には毎年恒例の同窓会を開催する予定です。

それにしても、
関わっているリトミックサークルのほとんどが、長い間、続いているのは本当にうれしいです。
スポンサーサイト
昨日は、先月に続いて2回目となる、府中町の保育士さん達に向けての「表現力up講座」の講師を務めてきました。

前回同様、総勢36名!の保育士の方々が参加。みなさん、園児たちの午後のお昼寝の時間を利用して、学びに来られます。

2回目の今回は、

「0,1,2歳児対象の表現あそび、音あそび」をテーマに講座を進めました。

子どもたちを惹きつけるあそびや小道具、ちょっとした心配りやコツなど、私の経験から学んできたことを、90分の枠内でご紹介させていただきました。

とはいいつつ、一方方向で話すだけでなく、保育士の方々にも、実際に身体を動かしながら、自分たちのアイデアを発表してもらうことに…。

私が無造作に選択した小道具を用いて、保育士のみなさんが即興的にどのような表現をされるのか…。




さすが保育士さんたち!

私の無茶ぶりにもちゃんと対応してくださいました(笑)

どのような道具でもアイデア次第で、あそびに活かせるということを実感していただけたのではないかと思います。

それにしても、90分では、到底全部お話しきれず、もうちょっと時間が欲しかったです~。みなさんのお話ももう少し聞きたかったのですが、時間切れ…。ごめんなさーい。

考えてみればもう随分長い間、リトミックを実践してきたので、たくさん出会ってきた子ども達にはずいぶん鍛えてもらったな~(笑)…と思います。みんなのお陰で、こうして今でも先生も頑張ってるよ~。

講座はあと2回続きますが、充実したものになるよう、またアイデアをまとめていきたいと思います。
台風の接近で娘の通っている小学校が2日連続で休校になってしまいました

府中町の保育園に勤務されている保育士の方に向けた表現力up講座。

今年は光栄にもお声をかけていただき、
内容別に4回のプログラム全体を担当させていただくことになりました。

今日はその第1回目。

普段から子ども達と接している保育の専門家の方ばかり・・・。

保育園のお昼寝の時間、その前後の1時間半を利用しての講習会。
忙しいお仕事もあるというのに、勉強を継続する姿にまったく頭が下がります。

そこで、私にできる範囲でのお手伝いをさせていただきました。

リトミックを応用しつつ、子どもたちをお話の世界にいざなう方法や、
季節感を活かした活動づくり、
ボーカルアンサンブルなどなど・・・。

かえるの合唱をボーカルアンサンブルで表現する活動は、
保育士さんのキャラクターや表現力が前面に出て、
大いに盛り上がりました。

次回は7月。

今度は、0~1歳の乳幼児との活動を中心にプログラムを組み立てる予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。