広島でリトミック おとみみ ブログ

リトミック、リトリト、リトミックパーティー、ピアノ、音楽療法

「スーのわくわくリトミック」 ご案内

リトリト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
安芸郡の保育士の方達に向けて、

「魅力的な保育者になろう」

というテーマで、講習会の講師を務めて来ました。

昨年に引き続いての講習会の講師。

保育の専門家(70人くらいの参加でした)に向けての講座なので、
少々引き締まる思いで、
講座に臨みました。

3時間程の講座でしたが、
私の役割は保育士の先生方の引き出しを開けること。

音あそびや表現あそび、劇あそびを通して、少しずつ引き出しを開いていきました。

いったん、引き出しが開いてしまうと、
保育士の先生方から創造的な表現が出るわ、出るわ・・・
IMG_6969.jpgIMG_7006.jpg
IMG_7028.jpgIMG_6964.jpg

私も一観客のようになって楽しませてもらいました。

魅力的な安芸郡の保育士の先生方から、
私も刺激を受けて帰ってきましたよ。

このような機会をいただけたこと、
関係者のみなさんに本当に感謝です。
スポンサーサイト
続けることって、何事においても大事ですよね。

ピアノほど、それを実感させてくれるものはないかもしれません。

最初は右手の簡単な曲も弾けなかった子が、
数年後には大きな曲を弾けるほどに成長を遂げたり・・・、

最初は無理だと思った難曲が、
日々の練習によって、
だんだん自分のものになってきたり・・・、

ピアノを続けることにはそんな成長の喜びがいっぱい詰まっています。

私もピアノを続けていてよかったな~と日々思います(笑)

前置きが長くなりました・・・。

ここ2年、合間を縫って続けていた本の執筆ですが、いよいよ日の目を見る時が来ました。


幼稚園・保育園で人気の 創造性を育む 音楽あそび・表現あそび: 毎日の活動から発表会まで幼稚園・保育園で人気の 創造性を育む 音楽あそび・表現あそび: 毎日の活動から発表会まで
(2012/08/02)
須崎 朝子、林 加奈 他

商品詳細を見る


企画が生まれて2年。

実際に集中して執筆したのは、ここ1年ほどでしたが、
当初計画した通りには進まず、
(その予定でしたら、もうとっくに出版されていたはず・・・)
内容も最初の計画から大きくそれるような形で、
やっと今の内容に落ち着きました。

途中で、もしかして完成にこぎつけることができないかも・・・と思うことも、何度かありました。

監修者の深見先生、
編集者Oさんに併走していただいたおかげで、
やっとゴールすることができました。
(ありがとうございます)

共同執筆者の林加奈さんのイラストもかわいいこの本。

子どもとの簡単なふれあい遊びから、
少しずつ発展的な活動を経て、
オリジナルな表現活動へと歩を進めるよう、
内容を組み立ててみました。

私のリトミックに参加してくれている皆さんにはおなじみの、

 「おはようのうた」
 「きのこたいそう」

も、楽譜付きで収録されています。

ご興味のある方は是非手にとってご覧いただけると(できれば購入していただけると)、
大変うれしいです。

・・・などと言いながら、今日、私の手元に届いたので、書店や楽器店に並ぶのはもう少し後になると思います。
(今週末に行われる保育者向けの講習会でご披露しますね・・・。)

何しろ他の仕事と並行しながらの執筆だったので、
いろいろ大変な時期もありました。

そうした困難も、ピアノで培った忍耐力と持続力で何とか乗り切りました

詳しい内容については、また後日ご紹介したいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。