広島でリトミック おとみみ ブログ

リトミック、リトリト、リトミックパーティー、ピアノ、音楽療法

「スーのわくわくリトミック」 ご案内

リトリト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

IMG_8825.jpg今日のレッスンは、ハロウィンパーティー。

みんなも仮装して、やってきてくれました(*^_^*)

こういうのは、女の子の方が積極的。プリンセスになったり、魔法使いになったり、かぼちゃのジャコランタンになったり、とってもかわいい仮装でしたね~~~。

今日のパーティーを盛り上げに、ドラムのトムさんもやってきてくれました。
トムさんのノリのいいビートに、みんなもからだを動かして、ノリノリで聴いていました。

リクエスト大会でも、みんなが積極的に曲名をいってくれたのが、かわいかったです。
みんなの大好きな歌を歌いました。

ミニコンサートの後は、お待ちかねの、大好きなお菓子を食べながらの、
ハロウィーンパーティー。

子ども達どうしでコミュニケーションが取れるようになって、
ずいぶん成長したな~~と感じた今日のパーティーでした。

IMG_8860.jpg



牛田教室のリトミック。
毎週木曜日午前にレッスンをしています。
随時、無料体験レッスンを行っていますので、
ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいね!!

 お問い合わせはこちらから

その他の会場を含む、リトミックレッスンについては、

 スーのわくわくリトミック

をご覧くださいね。



スポンサーサイト

今日は府中町にこにこ子育てまつりでの親子でわくわくリトミックパーティーリトリト
IMG_4390.jpg
最初は、小さな芽から始まった、このイベントも今回で4回目を迎えるかと思うと、感激もひとしおです。

府中町のニコママのみなさんが中心になって、手作りでイベントを作り上げました。一人一人の力が合わさって、こんなに大勢の人が来てくれる大きなイベントに成長。随分立派になりましたね~~~ (*^_^*)

IMG_4465.jpg
さて、今回のイベントでは、リトリト初、女性ドラマーのミカリンが登場してくれました。「60's,70'sの音楽を好み、複数のバンドに所属して、ライブ活動に勤しむ日々。」というプロフィール。今日は、いつも叩いているドラムと違って、リトリト用のキッズドラムなのですが、とてもパワフルにたたいてくれました。

ドラムセットにセッティングされた「風呂オケ」も大活躍!

今日のイベントでは、リトリトの他にも多くのライブコンサートがありました。

トップバッターは男性保育士のバンドである、『大丸ロケッツ』
広島ではとても有名で、何よりも、娘の通う幼稚園の☆先生が参加しているバンド。☆先生のMCも軽やかに、会場も大盛り上がり。
現役の保育士方たちばかりなので、子どもたちの気持ちをつかむのがとても上手です。

・・・・と、そうこうするうちに、リトリト、第1回目の公演。

100人ほどの方がいたかしら・・・。熱気ムンムンです。

セッティングの時間があまり取れず、バタバタとスタート。もっと身体を動かして、リトミック的な内容を組み込みたかったのですが、人数が多かったため、動く活動を減らし、歌と手遊びを中心に活動を組み立てました。

IMG_4395.jpg混み合っていたので、目が行き届かなかった面があったかもしれません。こんなところが本番の難しいところです。

昼には、ママブラス「Peace」の公演もはさみました。音楽にあふれているのが、このイベントの特徴かもしれません。

午後の2回目の公演は、午前中と比べて、人数も少なめ。こちらもリラックスして公演ができました。

子どもたちの反応も良く、みんながお話の世界に入り込んでくれました。からだをいっぱい動かして遊びます。

人数も少しずつ増え、最後には、最初から比べると、かなり多くなっていたんじゃないかな~~~。

最後の、『星に願いを』サンババージョンを演奏するときには、みんなもノリノリで、からだを動かしながら、音楽を聴いてくれました。

IMG_4450.jpg

みんなも出演者になって、「1ステージの公演をやりきったよ!!」と思っているみたいに見えました。
みんなの顔にあふれた充実感。
キラキラした目。

最後の一音が鳴り終わった後、私の方から、みんなに拍手を送りたい気持ちになりました(*^_^*)

府中町でリトミックのレッスンを開始させてもらって、今年で4年目です。親子でわくわくリトミックパーティー『リトリト』を始めなかったら、そして、その1回目の公演の時に、Cさんと出会わなかったら、府中町とのこんなに密接な関わりはなかったでしょう。

さて、午後の公演がとても盛り上がった理由。

リトミック経験の子ども達が参加してくれていたこと。その子達が中心になって、未経験の子どもたちを巻き込んで、活動をぐいぐい引っ張って行ってくれました。

イベントを開催するにあたって、府中町ニコママのみなさんも、さぞ大変な労力がかかったことでしょう。お疲れ様でした。ゆっくり休んで、休養をとってくださいね。そして、来年も楽しみにしています(*^_^*)

最後に、子育て支援センターのNさんをはじめ、イベントに関わってくださったすべての関係者の方々にもお礼を申し上げます。ありがとうございました。


娘の運動会を観に来ていた母と一緒に、
津和野へ。

津和野は小京都でも有名で、観光客が多いところですが、
遠いところというイメージを持っていました。

高速道路を通ると、広島から、2時間と少しの時間で到着。
(結構近いな~という印象)

母も新婚時代に来た以来というから、何十年ぶりなのでしょう?

ちょっとした小旅行気分を味わいました。

津和野出身の安野光雅さんの美術館に行きました。

安野さんの絵は、とても繊細なタッチで、
数学のような、パズルのような、
不思議な絵が多いです。

美術館で見るのも楽しいのですが、
気に入った絵を手にとって、
ゆっくり眺めるという楽しみもあります。

はじめてであう すうがくの絵本 (1)はじめてであう すうがくの絵本 (1)
(1982/11/20)
安野 光雅

商品詳細を見る


旅の絵本 (4)旅の絵本 (4)
(1983/09/15)
安野 光雅

商品詳細を見る


原画が展示されていた絵本を数冊、購入。

さっそく、娘もじっくり見ていました。

美術館の中にはプラネタリウムや、安野さんの絵本を並べた図書室もあり、
ゆっくり楽しめる空間になっていました。

展示も季節によって変わるようなので、また行ってみたいな~~(*^_^*)
→ スケジュール


体調をくずした子や、
プレ幼稚園や幼稚園の説明会に参加する方もいて、
少しお休みの多かった日ですが、

参加してくれた子達はみんな元気にリトミックをしました。

おだんごぱん―ロシアの昔話 (日本傑作絵本シリーズ)おだんごぱん―ロシアの昔話 (日本傑作絵本シリーズ)
(1966/05/01)
不明

商品詳細を見る


オリジナルの曲をつけて、リズミカルに読み聞かせをすると、
みんながとても楽しそうに、
最後まで集中して聴いていました。

「小さい子たちには、このような長い話はムリ」と
枠にはめて考えない方がいいんじゃないかな~と、
改めて思いました。

「少し難しいかも・・・」と思うときでも、
素材の提示の仕方によっては、
うまくいくことがよくあります。

やはり、
実際の子どもたちの反応を見ることが大事ということなのでしょうね(*^_^*)

リトミックに通っている子どもたちは、絵本が大好き。

そして、最後まで興味を持続させることができるようになっています。

1年後、2年後になると、それがもっとわかりやすい形で表に出てくるので、
楽しみにしてくださいね~~。

次はハロウィーンパーティー。

仮装して、ハロウィーン気分いっぱい。
いつもとは違う雰囲気のなかで、リトミックを楽しみたいと思います。

牛田教室のリトミック。
毎週木曜日午前にレッスンをしています。
随時、無料体験レッスンを行っていますので、
ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいね!!

 お問い合わせはこちらから

その他の会場を含む、リトミックレッスンについては、

 スーのわくわくリトミック

をご覧くださいね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。