広島でリトミック おとみみ ブログ

リトミック、リトリト、リトミックパーティー、ピアノ、音楽療法

「スーのわくわくリトミック」 ご案内

リトリト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
更新が遅くなりましたm(__)m

先日のレッスンでは、
中川ひろたかさんの音楽付紙芝居、『たまごがころべば』を読みました。

弾き歌いです。

たまごがころべば (中川ひろたかシリーズ)たまごがころべば (中川ひろたかシリーズ)
(1996/04)
中川 ひろたか、和歌山 静子 他

商品詳細を見る


読み終わった後、

IちゃんとRくんが放心状態のように、
動かなくなってしまいました(*^_^*)

お話の世界にしっかり集中していたのと、

最後のオチを理解するのに少し時間がかかったんでしょうね。

お話し好きになってくれているのが、とてもうれしいです(*^_^*)

牛田教室のリトミック。
毎週木曜日午前にレッスンをしています。
随時、無料体験レッスンを行っていますので、
ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいね!!

 お問い合わせはこちらから

その他の会場を含む、リトミックレッスンについては、

 スーのわくわくリトミック

をご覧くださいね。

スポンサーサイト

IMG_3110.jpg親子でわくわくリトミックパーティーリトリト、子育てサークル『中山っ子』での公演も、今年で3回目。

昨年は雨の中、荷物を搬入したなぁ~なんて、思いながら、会場のホールに入りました。

やや響きすぎるホールで音合わせしていると、初めてこの会場で公演した時は、この音で苦労したんだっけと思い出されました。

今年は、全体で、50名を越える参加、特に男の子がたくさん参加が目立ちましたね。

とてもにぎやかで楽しい集まりになりました。

リトミック的な活動で、すこしずつ体をほぐしたり、
緊張を解いたりしつつ、

最後はアンサンブル、みんなで『小さな世界』の合奏をしました。

IMG_3130.jpg IMG_3136.jpg
IMG_3138.jpg IMG_3145.jpg


公演が終わってからも、みんなが手を振ってくれたり、握手に来たりして、
名残惜しそうにしてくれたのが、うれしかったです(*^_^*)

中でも印象に残ったのが、
ドラマーのトムさんに握手を求めてきた、3才くらいの男の子。

トムさんを、
あこがれの人を見つめるような表情で・・・。

男の子のママにうかがったら、

「おうちでもたいこをたたいているんです。」、と。

そうなんです。

トムさん、男の子に大人気なんです!!

男の子も楽しめるリトリトです(*^_^*)

IMG_3113.jpg


久しぶりに娘のピアノについて、
書きます。

ピアノを日課にしたのが昨年の9月。

旅行や帰省で楽器のない環境にいる時を除いて、
ピアノに毎日触れる時間をつくるようになりました。

短いときにはそれこそ、
数分間・・・という時間ですが、
それでも必ずピアノの前に座るようにして。

ピアノの課題はその時々で違いますが、
心がけていることが一つ。

それは毎日新しい曲を少なくとも1曲は譜読みすること。

どんなに短い曲でもよいのです。

4小節ほどの曲でもOK

ルールは簡単です。
どんな曲でもいいので、
娘も嫌がらず取り組みます。

その結果、譜読みの力がついて来ました。

①毎日
②新しい曲

に取り組むというところが
ポイントかなと思っています。

スズキメソードの鈴木慎一さんもおっしゃっていますが、

日本語をことさらに教えられていないのに、
日本語をみんなが話せるようになるのはなぜか、

それは毎日、たくさんの新しい日本語に囲まれて暮らしているからです。

いわゆる母国語方式ですが、
ピアノの練習にも応用できる部分があると思います。

楽譜を読むことのコツさえつかめば、
あとは自分でできるようになるので、
まずはそこまで持って行ってあげることが肝心かな~と思います。

大雨ですが、みんな、お休みもなく、元気に通ってきてくれました。

ただでさえ、お子さん連れで家を出るのは大変なのに、
ありがたいことです(*^_^*)

Hちゃんなんか、率先して、
今日レッスンだから、出かけるよって感じだったそうです。

* * *

さて、来年の4月から幼稚園に通う予定のお友達も、
そろそろ、
プレ幼稚園や見学会、体験入園に行き始める時期になってきました。

プレ幼稚園に参加したIちゃんとRくんのママから聞いた話。

絵本の読み聞かせの時間。

絵本の方を見ることなく、
思いのまま遊んでいるお友達が多い中、
絵本をしっかり見ていたのは、
リトミックに通ってくれている2人だけだったそうです。

そういえば、娘のときも同じ経験がありました。

http://pianoart.blog63.fc2.com/blog-entry-285.html

音を注意深く聴くことに慣れているリトミックの子達は、
自然と他の人の話に耳を傾けることができるようになっています。

小学校、中学校、高校・・・、
そして、大人になっても、
話を聴くのは何事においても基本的なこと。

リトミックのレッスンでは、
みんなの聴く力の成長をいつも感じています。

* * *

絵本は、大すきな『わたしのワンピース』

みんなで、思い思いのワンピースの模様を描きました。

わたしのワンピースわたしのワンピース
(1969/12)
にしまき かやこ

商品詳細を見る


牛田教室のリトミック。
毎週木曜日午前にレッスンをしています。
随時、無料体験レッスンを行っていますので、
ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいね!!

 お問い合わせはこちらから

その他の会場を含む、リトミックレッスンについては、

 スーのわくわくリトミック

をご覧くださいね。

リトリト-002親子でわくわくリトミックパーティーリトリト、久しぶりの公演です。

今日は、広島東南ロータリークラブ主催の子育てセミナーに、
一つの催しとして、よんでいただきました。

しかし、よく降りましたね。

あまりの大雨に、キャンセルの方が増えると思いきや、
ほとんど欠席の方もなく、多くの方に参加いただきました。

大雨の中、お子さん連れでお越しくださったみなさんに、本当に感謝です。

そういう熱意のあるママさんたちだからか、
活動にも積極的に参加してくれて、

一つ一つの活動がとても盛り上がりましたね。

活動の中で出てくる歌も、大きな声で歌ってくれて、
みんなで一つの活動を作り上げているという感じを共有できて、
とてもうれしかったです!!

リトリト-003 リトリト-004

終演後、クラブの方から、

「みんなの、気持ちの乗せ方が上手だったので、
 ぼくも体を動かしたくなっちゃったよ~!!」

と、褒めて(!?)いただきました(*^_^*)

こちらこそ、よんでいただき、ありがとうございました。

みなさんの協力のおかげで、
とてもいい活動ができ、うれしかったです!!

ゴールデンウィークの前半。

所用で関西方面に行ってきました。

所用ついでに(ついでというには大掛かりになってしまったのですが・・・)、
両親とも合流して、足を延ばして、琵琶湖まで。

IMG_2862.jpg

写真は、石山寺。

紫式部がこの寺で、『源氏物語』の着想を得たとされる、
古来、文学作品とゆかりの深いお寺のようです。

寺巡りに付き合わされているうちに、娘も、「寺好き」に・・・。
(「このお寺、気に入った!」そうです。)

・・・なんて、境内で遊んでいるだけですが・・・(汗)

名物しじみめしを食べて、みんな大満足(*^_^*)

わざわざ琵琶湖まで足をのばしたのは、

フランス発祥のクラシック音楽の祭典、
ラ・フォル・ジュルネ

で、コンサートを聴くため。

このコンサートの特徴は、
大人だと、2000円から1500円(子どもは500円引)という、
手ごろなお値段で、
いろんな演奏を聴けるということ。

聴こうと思えば、朝から晩まで、コンサート三昧を送ることもできます。

しかも、3才から、入場ができるというのがうれしいです。

いろいろ経験させてあげたいのですが、
なかなか未就学児の行けるコンサートは数少ないのです。

ちゃんと聴けるかな~と心配しつつも、
娘を連れて、聴いてきました。

IMG_2883.jpg

(人気でかなりの演目が完売でした。)

今年の特集は、ベートーヴェン。

スケジュールと照らし合して、
選んだのは、
児玉桃さんの、ピアノソナタ第17番「テンペスト」と第31番のピアノ独奏と、
オリヴィエ・シャルリエさんのヴァイオリン協奏曲。

やはりというべきか、児玉桃さんのピアノソナタでは、
あっという間に、娘は夢の中。

旅の疲れもあったのでしょうが、
騒がしくされるよりはこちらも落ち着いて、音楽を聴くことができます音譜

子どもには、やはり、曲が難しかったかな~~。

続いてのヴァイオリン協奏曲は、たまたま、車でよく聴いていた曲。

娘も知っている曲、
初めて聴くオーケストラで、
少し興奮気味。

何とか、最後まで、聴きました・・・(^_^;)

シャルリエさんも熱演で、何人かが立ち上がって拍手をしていました。
つられて、娘も大きな拍手をしていました。

周りの人の温かい目に見守られて、
何とか、コンサートを聴くことができました。

・・・が、正直、こっちが疲れました~~(汗)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。