広島でリトミック おとみみ ブログ

リトミック、リトリト、リトミックパーティー、ピアノ、音楽療法

「スーのわくわくリトミック」 ご案内

リトリト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
IMG_2730.jpg庭のモクレンが大きく開きました。

日中はとても暖かくなってきて、やっと春らしくなってきました。

今日は、2010年度最後のリトミックレッスンです。

4月から幼稚園に入園するので、卒業する子たちもいます。

それにしても、この1年で、みんな随分成長しましたね。

とても感慨深い、今日のレッスンでした。

音を注意深く聴き、瞬時に集中する、
こちらの音楽に合わせて、「音楽的に」応えてくれる、

とてもいい雰囲気でのレッスンを続けてくることができました。

「みんななら、新しい環境でもきっと大丈夫だよ!」

そう思います。

絵本は、春らしく、『はなをくんくん』

はなをくんくん (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)はなをくんくん (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(1967/03/20)
ルース・クラウス

商品詳細を見る


モノトーンの世界に現れる、一輪の黄色い花。

この花のもつ鮮やかな黄色は、
みんながもっている輝きと同じように、
とても輝いて見えます。

卒業しても、、みんな、また遊びに来てね!!
みんなで待っているよ!!

IMG_2723.jpg


牛田教室のリトミック。
毎週木曜日午前にレッスンをしています。
随時、無料体験レッスンを行っていますので、
ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいね!!

 お問い合わせはこちらから

その他の会場を含む、リトミックレッスンについては、

 スーのわくわくリトミック

をご覧くださいね。

スポンサーサイト
ブログの更新、ご無沙汰しておりました。
(アクセスしていただいた方、申し訳ありませんでした。)

甚大な被害をもたらした地震に、
言葉を失うほどの衝撃を受け、
ブログを更新する気持ちには、なかなかなれませんでした。

しかも、同じ時期に、インフルエンザにかかってしまい、
数日間、お仕事をお休みさせていただき、床に臥せっておりました。

ここ数年、これほど長い期間、お休みさせていただくようなこともなく、
身体は丈夫だと思っていたのですが・・・。
インフルエンザがとても怖い病気であるということを改めて実感しました。

多くの人にご迷惑をおかけしました。
また、助けていただきました。
本当に感謝しています。

病気もやっと落ち着きました。

今は、地震の被害に遭われた方たちに、
一刻も早く、平穏な日々が戻ってくることを祈りつつ、
日常を送る毎日です。

そして、
これまで通り、ブログも更新していきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

リトミックのレッスンでは、毎回テーマを考えて、
プログラムを組み立てています。

今日のテーマは「のび?る」こと。

音楽が大きくなったり、小さくなったり・・・、

動きが大きくなったり、小さくなったり・・・、

連続的に変化することを身体で感じてもらうこと。
(・・・なんて書くと難しそうですけど(*^_^*))

紙芝居を見て、イメージを膨らませます。

のーびたのびた (あかちゃんかみしばいぱちぱちにっこり)のーびたのびた (あかちゃんかみしばいぱちぱちにっこり)
(2006/09)
福田 岩緒

商品詳細を見る


みんなで、「のびーる」ゴムで遊んで、
「のびーる」ゴムの電車に乗って、お出かけします。

IMG_2522.jpg IMG_2523.jpg


ママたちも乗客にして、
「しゅっぱーつ、しんこう!!」

みんなで協力して、電車で進んで行きます。
みんな笑顔笑顔の電車ごっこでした。

せんろはつづくせんろはつづく
(2003/10)
竹下 文子

商品詳細を見る


絵本は「せんろはつづく」
これも電車関連で。

男の子に人気の絵本です。

一つのテーマをいろんな角度から体験することで、
とても印象に残りやすくなります。
今日も楽しいレッスンになりました。

牛田教室のリトミック。
毎週木曜日午前にレッスンをしています。
随時、無料体験レッスンを行っていますので、
ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいね!!

 お問い合わせはこちらから

その他の会場を含む、リトミックレッスンについては、

 スーのわくわくリトミック

をご覧くださいね。

先日、娘が、ある楽譜に載っている「アヴィニョンの橋の上で」を弾いていました。

「アヴィニョンの橋の上で」というのはとても有名なフランスの民謡なのですが、
娘が弾いていたのは、やや斬新なアレンジで、
いつも聞きなれているハーモニー、リズムとちょっと違う。

子ども心をとらえたのか、娘も、いたく気に入ったようです。

その楽譜には、次のような箇所が・・・、

IMG_2527.jpg


休符があっての3連符と八分音符の組み合わせで
「つまづくような印象」になる部分です。

娘は、急にピアノから離れて、
早速、ソファーとクッションを組み合わせて、
「橋」をつくっていました。

自分で作った「橋」らしきものの上を
音源(この楽譜にはCDもついています)を聴きながら、
歩きます。

その箇所が聞こえるたびに、つまづくような仕草。

何度もリピートして、聴いていました(*^_^*)

音楽を身体の動きに移すというのはリトミックでずっとしてきたこと。

リトミックでの経験がこんな風に生きているんだな?と、
改めて感じる瞬間でした。

少し変わった「アヴィニョンの橋の上で」はこの楽譜に載っています。

全曲収録CDつき 歴史を学べる資料つき 4期のピアノ名曲集 1 バロック・古典・ロマン・近現代 バイエル程度全曲収録CDつき 歴史を学べる資料つき 4期のピアノ名曲集 1 バロック・古典・ロマン・近現代 バイエル程度
(2009/12/19)
市瀬 悦子

商品詳細を見る


この楽譜についての  詳しい説明はこちらから

IMG_2458.jpg親子リトミック「ドレミ」の発表会も、
今年で4回目を迎えました。

娘が生まれて、生後1か月の時から、活動を開始したドレミ。

今、その娘が4歳、・・・ということはドレミも4歳。

何事も始めることはやさしいのですが、
続けることは難しい・・・。

それがこんな風に素敵な活動が続いていることを、
私もとてもうれしく思っています。

そんな親子リトミック「ドレミ」の素敵な発表会。

IMG_2412.jpg IMG_2446.jpg

今回は、照明も入って、とっても華やかな舞台になりました。

親子で舞台に上がってスポットライトを浴びるという経験は、
なかなかないものです。

舞台に上がる方もドキドキ、
それを見ているパパやおじいちゃん、おばあちゃんたちもドキドキ。

そんなドキドキがいっぱいつまった発表会でしたが、
みんなで作り上げた1時間15分、あっという間でしたね(*^_^*)

IMG_2497.jpg


そんな、みんなで活動している親子リトミック「ドレミ」ですが、
現在、2011年度の参加者を募集しています!!

→ 親子リトミック「ドレミ」

一度、体験レッスンに遊びに来てくださいね!!

その他の会場を含む、リトミックレッスンについては、

→ スーのわくわくリトミック

をご覧くださいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。