広島でリトミック おとみみ ブログ

リトミック、リトリト、リトミックパーティー、ピアノ、音楽療法

「スーのわくわくリトミック」 ご案内

リトリト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
牛田教室のリトミッククラス

レッスンが始まる前に、
ママたちがお話ししながら、レッスンの開始を待つ時間があるのですが、

みなさん、とても素敵な笑顔でお話している姿を見て、
何だか、ジーンとしてしまいました(*^_^*)

いつものレッスン前の光景なのですが、
改めて考えると、

本当に素晴らしい方たちに囲まれて、
レッスンができることをうれしく思います。

今日のレッスンでは、即興的に、
Rくんがいつもつれて来てくれている、
ネコちゃんを登場させてみました。

Rくんも、うれしそう!
みんなも、うれしそう!

自分たちの参加によって、
物語が変わっていくことを経験していくことで、

「創造性」が育まれていくことも、

リトミックのよいところです。

自分で何かを作り出そうという気持ちを、
これからも持ち続けてくれることでしょう。

絵本は、たいこの登場する「とむくんのたいこ」

みんなでアンサンブルです。

とむくんのたいこ (2010年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき)とむくんのたいこ (2010年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき)
(2010/12/01)
竹下 文子

商品詳細を見る


ずっと通ってきてくれているYちゃん、

「リトミック、だいすき」

うれしい一言です(*^_^*)


牛田教室のリトミック。
毎週木曜日午前にレッスンをしています。
随時、無料体験レッスンを行っていますので、
ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいね!!

→ お問い合わせはこちらから

その他の会場を含む、リトミックレッスンについては、

→ スーのわくわくリトミック

をご覧くださいね。


スポンサーサイト
親子リトミック「ドレミ」の発表会が、
だんだん近づいてきました。

今日は、発表会前の、最後のレッスンの日。

台本をつくって、
(・・・これが結構大変なのです)
みんなに配ったり、
通しで舞台を想定してのリハーサルをしてみたり、
ママたちも衣装の打ち合わせをしたり、
と本番モードになってきました(*^_^*)

今回は、発表会では初めて、
照明さんにも入っていただく予定なので、
今から楽しみです。

どんなステージになるのでしょうか?

IMG_0811.jpg先月の大崎上島に続いて、
また、島へと渡ってきました。
(今年は何だか、島と縁がある年になりそう・・・(*^_^*)

今度は、江田島の沖美というところ。

広島からはフェリーで行けるところなのですが、
いろいろな道具を運ばないといけないので・・・、

呉経由で、車での移動。

呉から、倉橋島、
倉橋島から江田島へと、
橋を二つ渡っての遠征です。

十分、余裕を見て朝出発したつもりだったのに、
通勤ラッシュにも巻き込まれて、
2時間以上、かかってしまいました・・・(^_^;)

リトミック開始時間には何とか滑り込みセーフでしたが、
はじめて通るところなので、
到着までハラハラドキドキでした。

IMG_0806.jpg IMG_0808.jpg

今日は15組ほどの方が参加してくださいました。

小さな子では、3か月の子もいたので、
様子を見ながら、即興的にプログラムを組み立てていきました。

はじめてのリトミック経験だった子も多かったのかな?

少しぎこちない雰囲気で始まったリトミックですが、
みんなで、ウサギになってお散歩したり、
ねずみになってお散歩しているうちに、
だんだんみんなが活動に集中してくれてきたのが分かりました。

ねずみになって、ネコに注意しながら、歩く場面では、
みんなが注意深く音に耳を澄ませます。

みんなの笑い声も起こってきて、楽しい活動になりました。
最後は楽器の合奏でエンディング。

みんなとも仲良くなれて、とてもうれしかったです。

活動終了後、参加者のママたちに話を聞くと、
近くでもリトミックがあればいいのに・・・と。

また機会があれば喜んで伺いますので、
ぜひぜひ声をかけてくださいね。

リトミック終了後、
前から行ってみたかった、
Cafe Bar ARTECO HOUSE(アーテコハウス)が会場の近くで、
お店の近くまで山道(!)を進んでいったのですが・・・、

今日は、お休みの日(ガーン)。

呉まで戻って、
「いせ屋」でかつ丼を食べて帰りました(*^_^*)

今日はとてもいいお天気で、はるばるやってきたかいがありました。

美しい瀬戸内海の光景に癒され、
旅気分を満喫した一日でした。

IMG_2192.jpg親子でわくわくリトミックパーティーリトリト、今日は、女子チームでの公演です。

「児童センターバンビーズ」という、
子育て応援スペースが府中南交流センターに設置されています。

一度、打ち合わせで訪問させていただいたのですが、
絵本がたくさんあったり、マンガがたくさんあったり、
バンド練習ができるスタジオがあったり、
と、乳幼児から、高校生まで、
広い範囲の子ども達にとって、楽しくなる場所なのです(*^_^*)

この児童センターバンビーズで開催された、
子育て応援フェスティバルに参加してきました。

IMG_2205.jpg


今日は、普段リトミックのレッスンに通ってきてくれているお友達も、
何組も来てくれていて、リトリトに参加してくれました。
ありがとう!!

府中町では、定期的にリトミックのレッスンにも来させてもらっている関係もあってか、
全体的にリトミックという活動が根付いているような気がします。
こちらが投げたボールに、的確に返してくれるというか・・・。
とても活動がやりやすく、何だか、あっという間に時間が経ってしまいました。

IMG_2212.jpg
会場のみんなと、やり取りしながら、活動が進んでいきます。
久しぶりに、リエちゃんのお絵かきも登場。
果たして、これは何の絵でしょう?

IMG_2209.jpg
途中、飛び入り参加の大学生のお兄さんに、
一瞬ビックリしてしまったお友達もいましたね。
みんなでお祭り気分を共有した感じになって、
それはそれで、楽しかったということにしておきましょう(*^_^*)

IMG_2232.jpg IMG_2236.jpg



あたたかい会場の空気に、みんなも笑顔の、リトリトでした。

また、この会場でしたいね?と終演後にみんなで話すくらい、
いい雰囲気の公演になりました。

お近くの方は、ぜひ、児童センターバンビーズ、ご利用してみてくださいね。

第6回チラシ

児童センターバンビーズ(府中南交流センター2F)
(安芸郡府中町鹿籠一丁目21番3号



IMG_2178.jpg親子でわくわくリトミックパーティーリトリトも、この3月でまるまる3年を迎えようとしています。

娘が1歳の時に、乳幼児といっしょに入場できるコンサートが少ないことに気づき、
立ち上げたイベントですが、
娘もこの2月で4歳。

月日が経つのは、本当に早いものです。

ということで、リトリトももうすぐ3歳です(*^_^*)

今日は、朝から雪が降り、積もりそうな勢いでしたね。
悪天候で、お休みの方が何組かいらっしゃいましたが、
それでも、多くの方に参加していただき、うれしかったです。

佐東公民館での開催は、今回で4回目。

題して、「ファミリーバレンタイン」

バレンタインといえば、どんなイメージなんだろう?

あれこれ考えて、
いつも以上にライブコンサートっぽく、
プログラムを組み立てました。

途中、しっとりしたバラードを入れてみたりと、
いつもとは違う趣向をこらしてみたのです。

・・・が、子ども達には少し難しかったかな!?

IMG_2155.jpg IMG_2181.jpg

また、ジャズやサンバのリズムに合わせて、童謡をメドレー形式で演奏してみました。

いろんな種類の音楽を演奏しました。
みんなも、ますます音楽好きになってくれれば、うれしいな??!!

IMG_2160.jpg

終演後、多くの方から声をかけて、いただきうれしかったです。

また、会えるといいね!!

明日は、府中のイベントに参加します。
よろしければ、ぜひお立ち寄りくださいね。

娘が生まれてから、
子育て関係の本を読むことが多くなってきました(*^_^*)

本屋でふと目に留まったこの本ですが、
面白くて、あっという間に読んでしまいました。

長男・博さんを日本画家、
次男・明を作曲家、
娘・真理子さんをヴァイオリニストに育てた、
千住文子さんの本。

子ども達が夢中に取り組んでいるものを、
尊重し、それを応援する、
お父さんとお母さんの姿が印象的でした。

子ども自身が興味を持ったものに取り組んでいるときの
「集中力」のすごさ、
これこそが人を成長させる原動力と考える子育てが実践されます。

長男の博さんが部屋中に絵を描いた時も、
それをとめずに、自由に描かせたそうです。
(すごいな??)

それに対して、壁に紙を貼って、
子どもに絵を描かせた方がいました。
そのお子さんはやがて絵を描かなくなってしまったそうです。

その違いは何なのか、
この本を読むと、何となく、理解できるような気がします。

長男、博さんの急な進路変更、
次男、明さんのこれまた、急な進路変更にも、
反対せず、
30歳までは見守るといった父、鎮雄さん。

千住家の人々を動かしていったのは、
鎮雄さんの教育哲学でした。


千住家の教育白書 (新潮文庫)千住家の教育白書 (新潮文庫)
(2005/09)
千住 文子

商品詳細を見る


家族の結びつきについても、考えさせられるよい本でした。

もう1冊、こちらも面白い本です。


千住家にストラディヴァリウスが来た日 (新潮文庫)千住家にストラディヴァリウスが来た日 (新潮文庫)
(2008/04/25)
千住 文子

商品詳細を見る


リトミックに来ている子どもたちは、
絵本が大好き。

読み聞かせの時には、しっかり集中してお話に聞き入ります。

1歳の子ども達でも、じっと絵を見ています。
多少長い絵本でも、ちゃんと見てくれるので、
「今度はどんな絵本を読もうか」、
あれこれ考えることができるのが、楽しいです。

今日は、節分ということで、
オニの出てくる絵本を読みました。


おにはそと (こどものくに傑作絵本)おにはそと (こどものくに傑作絵本)
(2010/12/23)
せな けいこ/作・絵

商品詳細を見る


単行本としては、昨年出たばかりの新刊ですが、
せなけいこさんの作品は、とてもユーモアがあって面白いものが多いです。

この作品も、人間と仲良くなるオニの子どもや、
少しドジなオニのお父さんが出てきて、
オニに対する恐怖心を感じさせないような作品になっています。

これを読んで、心の準備をした後で、
みんなの前にオニがあらわれるという流れにしたのですが、
それでも少し怖かったかな・・・(ゴメンね)

でも、みんな、果敢に、オニに立ち向かって、
オニを退散させました。

恐怖を克服していくのは、とても大事な体験なので、
それを乗り越えたみんなは、なんだか誇らしげに見えました(*^_^*)

これからも、もっともっとかっこいい姿を見せてくださいね。

1歳のAちゃんが終始ニコニコで、
とても楽しんでレッスンに参加してくれていました。
レッスンが終わったのが悲しくて、少し泣いてしまうくらい、
楽しんでいたのが分かって、先生もうれしかったよ。


牛田教室のリトミック。
毎週木曜日午前にレッスンをしています。
随時、無料体験レッスンを行っていますので、
ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいね!!

→ お問い合わせはこちらから

その他の会場を含む、リトミックレッスンについては、

→ スーのわくわくリトミック

をご覧くださいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。