広島でリトミック おとみみ ブログ

リトミック、リトリト、リトミックパーティー、ピアノ、音楽療法

「スーのわくわくリトミック」 ご案内

リトリト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
寒い日が続いて、少し体調をくずしているお友達もいますが、
今日もみんな、元気にリトミックのレッスンに来てくれました。。

今日の、リトミックのレッスンでは、
みんなで、雪で遊びました。

雪ごいのおどりにリズムを合わせて踊っていると、
空から、雪が・・・。

みんなの歓声いっぱいで、先生もうれしかったよ!

IMG_1971.jpg
雪で遊ぶ、みんな

ここのところ、成長著しいのが、1歳代前半のお友達。

リトミックのレッスンにも慣れ、
年上の子に負けじと・・・(*^_^*)、
前々へ出てくるようになりました。

ずっとニコニコ笑顔のAちゃん。

Kちゃんも、しっかりレッスンの内容についてきています。

Sくんも、いつも場を和ます、ムードメーカーとして、
存在感が大きくなってきました。

やはり、みんな、継続的に通ってくれているだけあって、
場所にも、リトミックの活動にも慣れ、
ぐずったりすることもありません。

みんなと協調して活動に取り組むことの楽しさを、
小さい子なりに体得しているという感じがします。

とってもスゴイことです。

子ども達がペースをつかめるように、
ママたちも、しっかりサポートしてくれています。
それが、ここのところ、とっても良い効果として現れてきました。

この数か月で、随分、大きな成長をしてきましたね。

これからの成長がますます楽しみです!!

絵本は、柳原良平さんの「かお かお どんなかお」

1月らしく、みんなで、「福笑い」をして楽しみました。


かお かお どんなかおかお かお どんなかお
(1988/01)
柳原 良平

商品詳細を見る


どんな顔ができたかな?

かわいい顔?
こわい顔?
へんな顔?


牛田教室のリトミック。
毎週木曜日午前にレッスンをしています。
随時、無料体験レッスンを行っていますので、
ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいね!!

→ お問い合わせはこちらから

その他の会場を含む、リトミックレッスンについては、

→ スーのわくわくリトミック

をご覧くださいね。

スポンサーサイト
IMG_1889.jpg親子でわくわくリトミックパーティーリトリトにとって、
初の遠征となる今日、はるばる大崎上島まで行ってきました。

(大崎上島の位置が分からない方は、こちらをどうぞ →地図

竹原まで車で行くのも初めて、そこから船で大崎上島まで渡るのも初めてです。
船に乗り遅れないようにと、早めに家を出ましたが、
実はもっと心配なことがありました。

この日は、島でいろいろな行事があり、
参加する人数が少なくなりそうだと主催者の方からの連絡を受けていたからです。

今まででは、3年前に、初めてリトリトを開催した時の、
9家族、26人が最少人数でしたが、
それよりも少ないかと思っていました(^_^;)

そうなったらそうなったで、
思う存分楽しんで来ようとは思っていたのですが、
・・・が、フタを開けてみると、
15組、総勢46名のにぎやかな、公演となりました。

下は、1?2歳の子から、上は10代まで、幅広い年齢構成。

リトミックが初めてだというお友達も多かったかもしれません。

最初は、みんなと仲良くなるために、
名前を聞いて、あいさつしたり、
ふれあい遊びを多く入れました。

みんなでおもちになって、
膨らんだり、縮んだりしているうちに、
場もあったまってきて、
最初は、少し緊張気味だったみんなとも打ち解けてきました。

IMG_1898.jpg IMG_1904.jpg
今日のストーリーは、
雪を見たことのない南の島に住むおサルさんに、
雪を見せてあげようとするお話です。

みんなで雪の妖精にダンスでお願いをします。

すると、空から雪が・・・。

あたりは、一面、雪の世界にかわります。

IMG_1918.jpg
みんなで雪だるまを作ったり、
雪合戦をしたり、
私たちも、みんなと一緒に夢中になって遊びました。

途中で、誕生日の近いりょうこちゃんの、
ハッピーバースティーのお祝いをしたり、
いつも以上に、アットホームな感じで楽しかったです!!

とてもみんなとの距離の近いイベントになりました!!

IMG_1934.jpg

IMG_1931.jpg

終演後、楽器を触れにたくさんの友達がステージに集まって来てくれました。

みんなとの触れ合いが多くて、楽しかったよ!!

また、呼んでくださいね?!!
お会いできるのを楽しみにしていま?す!

帰りは、竹原の「街並み保存地区」を観光をして、
ちょっとした旅気分になった今日の公演でした(*^_^*)

今年の3月で、3周年を迎える
親子でわくわくリトミックパーティーリトリトですが、
明日の1月23日(日)、とうとう海をわたって、
大崎上島で開催することになりました。

image003.gif

親子でわくわくリトミックパーティー リトリト
日時:2011年1月23日(日)11:00?(10:30開場)
場所:大崎上島 開発センター大集会室
入場料:300円

海を渡って開催するのは初めてですので、
どうなるか、ドキドキですが、がんばってきます(*^_^*)

リトミックのレッスンの中では、
少しずつ「ドレミ」で歌ったり、
楽器を触れたりしています。

今日は、ピアノを弾く場面を取り入れてみました。

写真はYちゃんですが、
とてもピアノを弾く姿がかっこよかったですね。

ピアノの音色に、聴いているみんながうっとりしているようにも、
見えました(*^_^*)

IMG_0770.jpg

ピアノを弾く時も、乱暴に鳴らすのではなく、
とても気持ちのよい音を奏でてくれました。

音楽的感性がしっかり育ってきていますね(*^_^*)

みんなの歌うときの音程、
リズム感もとてもよくなってきています。

3か月!から参加してくれているYくんの、
ノリのよい動作もすばらしいな?。

* * *

絵本は、前回に続いて、お風呂の話を読みました。


おふろだ、おふろだ! (くまくんの絵本)おふろだ、おふろだ! (くまくんの絵本)
(1986/09/25)
渡辺 茂男

商品詳細を見る



牛田教室のリトミック。
毎週木曜日午前にレッスンをしています。
随時、無料体験レッスンを行っていますので、
ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいね!!

お問い合わせは→ こちらから

2011年になって、第1回目の牛田教室でのリトミック。

冬休みで長らく期間が空いたので、調子をくずす子ども達が多いと思いきや、
ほとんどお休みも出ず、にぎやかな新年のスタートをきることができました。

今年もどうぞよろしくお願いします(*^_^*)

今年のお正月といえば、
日本海で記録的な大雪が降り、
鳥取中西部の国道で車が立ち往生するという事故が発生しました。

Kくん一家がこの事故に巻き込まれてしまったのです(*_*)

3日間、車に閉じ込められたそうです。
ガソリン節約のため、エンジンを切った、車の中で、
肌を寄せ合って、過ごしたそう。

寒い中、3日間はとても長かったことと思います。

とても過酷な状況でしたのに、
今日、無事に元気な顔を見せてくれて、
とてもうれしかったです。

IMG_0760.jpg

新年にふさわしく、
おもちや、
カルタ取りを取り入れた、
お正月バージョンでリトミックの内容を組み立てました。

今日は1歳代のお友達の成長にビックリ。

AちゃんやKちゃんがだんだん輪の中に入ってくるようになって、
積極的に参加してくれるようになってきました。

ほぼ1か月ぶりのレッスンでしたが、
やはりこの時期の子ども達の成長スピードにはいつも驚かされます。

これからどんな成長を見せくれるのでしょうか、
みんなからは、目がますます離せなくなってきました(*^_^*)


絵本は、お気に入りの『もりのおふろ』ですが、
大型バージョンで読み聞かせしました。

やっぱり絵が大きいと迫力がありますね。


大型絵本 もりのおふろ (こどものとも年少版劇場)大型絵本 もりのおふろ (こどものとも年少版劇場)
(2010/01/20)
西村敏雄

商品詳細を見る


読み終わると、
Iちゃんからいつもの一言がありました。

「もういっかい、よんで!」

リトミックに来ている子たちは、
絵本の読み聞かせが大好きです。

音楽の変化に耳を澄ませるということは、
人の話に注意を傾けるということにつながるからです。

レッスンも集中した雰囲気で進んでいます。
とっても良いクラスになってきました!!


牛田教室のリトミック。
毎週木曜日午前にレッスンをしています。
随時、無料体験レッスンを行っていますので、
ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいね!!

お問い合わせは→ こちらから
明けましておめでとうございます(*^_^*)
更新がずいぶん滞っていましたが、
今年もどうぞよろしくお願いします。

この年末に、中国は上海に行ってきました・・・

上海は緯度的に鹿児島県と同じくらいで、日本と同じような気候。
あえて出かけるような季節でもなく、
しかも、外交的な問題もあって、
日本人観光客が激減している時期。
(現地の案内人の方も、日本人の観光客が来なくなって、
困っている・・・と言っていました)

そんなオフシーズンの中、上海へ出発。

少しあまのじゃくな我が家らしい行動パターンです(汗)

わずか4日間ですが、いろんな意味で刺激的な!?経験をして、帰ってきました。

それはまた、いつかご紹介することとして・・・、
今日は、音楽に関する話題について書きますね。

中国では一人っ子政策の影響もあって、
子どもに対する教育熱が高くなっているそうです。

本屋さんに行っても知育系の教材が多く並んでいます。

ピアノも、そういう意味では、
盛んに学習されるようになってきているそうです。

ランランや、ユンディ・リの活躍で、
ピアノが、ますます身近なものに感じられるようになってきたということでしょうか・・・。

ですが、
子ども用の教則本は日本と比べると、それほど多くはありません。

外国ものの翻訳と、自国のものが数種。

中でも、よく使われているのは、
日本でもおなじみの、
「トンプソン 現代ピアノ教本」みたいです。

本屋さんでも、他の教則本を押しのけて、
大々的に並べられており、存在感が抜群です。

あとは、バスティンもちらほら見かけましたが、
バイエルはそれほど使われていないようです。
(あるにはありましたが、片隅に追いやられている感がありました。)

中国版で面白いのが、多くの教則本に、
DVDがついているということ。

DVDに中国の指導者の方が出てきて、画面上でレッスンしてくれるのです。
中国では、独習者の方が多いのでしょうか。
お国柄が見られておもしろいところですね。

価格は、2枚組のDVDがついて、日本円にして1冊 500円程度でした。

IMG_1876.jpg
(これが中国版のトンプソン)

総じて楽譜は日本に比べて相当安いという印象でしたが、
全部買って帰るわけにはいかないので(汗)、
気になりながらも購入していなかった、
ショパンのエキエル版の楽譜を数冊購入して帰ってきました。

昨年に開催されたショパンコンクールでは、
明らかにこのエキエル版の存在感が増していましたね。
(これからのショパン演奏でのスタンダードになるべく、
ポーランドが国を挙げて、この楽譜の使用を後押ししているように感じられました。
従来の楽譜との音の違い、よく考えられた運指など、
とても価値の高い全集です。)

IMG_1875.jpg

これだけ買っても、3000円弱ですから、
その安さが分かろうというものです。

IMG_1877.jpg

中国といえば、コピー製品が多いというイメージですが、
一応、ライセンス版ということみたいです。
店頭に並んでいる、
ほとんどの楽譜にこのマークが印刷してありました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。