広島でリトミック おとみみ ブログ

リトミック、リトリト、リトミックパーティー、ピアノ、音楽療法

「スーのわくわくリトミック」 ご案内

リトリト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
お盆休みがはさまったので、約3週間ぶりのリトミック。

お休みもなく、みんな、元気にレッスンに来てくれました。

Kくんは、この夏、川遊びに何度も行ったそう・・・。
とても、いい色に日焼けしてました。

レッスン前に、3才になったばかりのRちゃんが、
宣言して、おむつを卒業した話など、
この夏のみんなの成長が聞けて、私もうれしかったです。

IMG_0431.jpg


レッスンでは海に行くという設定で、
音楽遊びや、うたを取り混ぜて、レッスンを組み立てました。

「まねっこ、まねっこ、できるかな?」では、
みんなに一人ずつ前に出てもらって、
ダンスしてもらいました。

みんなで、それを真似するので、
一人一人にスポットライトがあたっているという格好。

みんな、発表するということが、様になっている!!
物おじせずに、すぐ反応できている!! とビックリ。

人の前に出て、何かするということが、
自然なことになりつつある、みんなです。

表現者です??!!
すばらしい??!!

絵本は、せなけいこさんの「うたの絵本」から、
「おばけなんてないさ♪」と歌いながらの、読み聞かせ。

おばけはちょっとこわいけど、みんな興味津々・・・。

大きな声で歌ってくれるお友達もいました。

おばけなんてないさ (せなけいこのえ・ほ・ん)おばけなんてないさ (せなけいこのえ・ほ・ん)
(2009/07)
槇 みのり峯 陽

商品詳細を見る


「でも、やっぱり、おばけはこわい!!」と、みんな正直な反応。

子どもって、おもしろいな?。


牛田教室のリトミック。
毎週木曜日午前にレッスンをしています。
随時、無料体験レッスンを行っていますので、
ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいね!!

お問い合わせは→ こちらから

スポンサーサイト
暑い日が続いていますが、
お休みもなく、元気いっぱいの子どもたち(*^_^*)

今日のリトミック、
最初のあいさつは、
マイクを向けて、一人ひとり前に出てもらいました。

みんな積極的に前に出てくれて、
大きな声で、
「は?い!」とお返事ができました。

Keiくんの味のあるお返事で、みんな、笑ってしまいました。

みんな、前に出て、
発表するということに抵抗がなくなってきたようです。

Rちゃんも発表大好きな女の子になってきて、
ずいぶんしっかりしてきたな?と感じました。

今日は、海に行くという設定での、リトミック。

みんなで、思いっきり、音楽に合わせて、
からだを動かします。

1時間のレッスンが終わっても、みんな、まだまだ元気。

ちょうど、2才前後の、
Kくん、Yくん、Iちゃんが仲良しになって、
レッスン後も遊んでいたのが、かわいかったな?。

リトミックのレッスンの中でも、
いろんな場面で、
お友達と時間を共有する気持ちが育っているのを確認できて、
先生もうれしかったよ。

絵本もしっかり集中して、聞いてくれました。

ひらいたひらいた (こぐまちゃんえほん)ひらいたひらいた (こぐまちゃんえほん)
(1977/03)
わかやま けん

商品詳細を見る


牛田教室のリトミック。
毎週木曜日午前にレッスンをしています。
随時、無料体験レッスンを行っていますので、
ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいね!!

お問い合わせは→ こちらから

尾道市立美術館で行われた、「スズキコージとまち歩き探検隊」という
ワークショップに、親子で参加してきました!

スズキコージさんといえば、一度見たら忘れられない、独特の絵を描く方。
たくさん絵本を出していらっしゃいます。
(おうちに1冊、ありました。)

六にんぐみせかいあるき (絵本・グリム童話)六にんぐみせかいあるき (絵本・グリム童話)
(2001/07)
矢川 澄子

商品詳細を見る


この夏、尾道市立美術館では、「スズキコージ展」というのが行われており、
たまたま目にしたパンフレットで、親子を対象にしたワークショップがあると知り、
応募したのです。
応募した時は、「キャンセル待ち7組目です。」と言われ、
ダメもとで、キャンセル待ちしていたのだけど、
ラッキーなことに、参加できることになったのです。

その内容とは、段ボールでお面を作って、そのお面をつけて、
楽器を鳴らしながら、尾道商店街をねり歩くというもの…。
朝9時30分?夕方4時30分までのほぼ1日がかりのワークショップだったので、
娘も、ちゃんとできるかなと、ちょっぴり心配しながら参加したのですが、
生まれて初めての、絵の具を筆で塗るという体験に、大喜び!

IMG_9378.jpg IMG_9370.jpg


それは、もう夢中になって、制作していました。

途中で、私、スズキコージさんに、
「その色、いいね。いいですよ。」
と、お褒めの言葉をいただいて、ぽわ?ん(*^_^*)

何を隠そう、学生時代、大の苦手だった図工や美術。
先生にも、「その絵は、よくない。」と、はっきり言われることはあっても、
ほめられた覚えがないので、私って、美術のセンスがないとずっと思ってきた。
う、うれしかったです。

少し娘がうらやましかったな?。
生まれて初めて、筆を握って描いている横に、スズキコージさんがいるなんて…。
なんて幸せな出会いなのだろう。

IMG_9489.jpg

親子3人分のお面を作って、昼食をとった後は、美術館から商店街までを
ずっと歩いて下りるという、3才児にはちょっとハードな体験だったけど、
かなり頑張って歩いておりました。
暑かった…。

その後、商店街でパレード。
楽器を鳴らして、歩きました。
楽しかったぁ。

IMG_9422.jpg IMG_9440.jpg

その後の娘、今日の体験が、よっぽど楽しかったのか、
夜遅く、家に帰ってからも、早速、

「えのぐやる。」

と、一人でずっと絵の具で絵を描いておりました。

IMG_9505.jpg


『借りぐらしのアリエッティ』では、
途中退場となってしまった娘ですが・・・、
前々から行きたいと言っていた『トイストーリー3』にはぜひとも連れて行ってあげたいと
考えていました。

315x210.jpg

何しろ、最近は、ディズニーがずっとお気に入りで、
「トイストーリー」も、
「トイストーリー2」も、
すでに見て、予習済みでした(^_^;)

「この夏には、トイストーリー3を見に行こうね!」

と、その言葉で、いろんなことに取り組ませた経緯もあり・・・、
果たさないといけない約束になっているのでした。

そして、その約束の日。

途中退場になったら、どうしよう?とドキドキしながら、
映画館への入場です。

入場前に、ポップコーンを買ってウキウキ。

上映が始まってからも、
調子よく見ていたものの、

途中、ウッディと仲間が喧嘩するシーンあたりで、
涙があふれ始め・・・、
ついに、

「こわ?い、こわ?い」「出る!」

と泣き始めました。

仕方なく、退席しましたが(・・・まだ見たかったのに)、
今回は、違いました。

「まだ、見たい!」

移動したのが気分転換になったのでしょう。
そのまま、前の方の座席で最後まで見ることができました。
(よかった??)

『トイストーリー3』は話もよくできていて、
大人でもホロッとさせられるシーンがあるのですが、、
娘も、一緒になって泣いていました。

言い方は変ですが、ずいぶん大人になったな?と思いました。

親子で楽しめる映画です。
娘も満足そうな顔でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。