広島でリトミック おとみみ ブログ

リトミック、リトリト、リトミックパーティー、ピアノ、音楽療法

「スーのわくわくリトミック」 ご案内

リトリト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
幼稚園に通い始めて、ピアノを弾く時間が少なくなった娘。

はじめての集団生活で、とても緊張しているのでしょう。

家に帰ってくると、ぐったり・・・、
昼寝をしたり、
夜も早めに寝るようになりました。

以前は、夜型でなかなか寝てくれなかったので、
健康的になってうれしいのですが・・・。
疲れてしまって、
気持ちがピアノに向かうほど、余裕はないようです。

ピアノを弾こうと呼びかけても、

「ふ?、こころがなくなっちゃった・・・。」
(どこでこんな表現を覚えたのでしょうか?)

すぐ、何かと理由をつけて、ピアノから逃げようとする娘。

というわけで、
幼稚園に行く前の、朝の時間を利用することにしました。
(それなら、疲れてないでしょう?)

少しだけ早起きして、朝食前の2?30分をピアノを弾く時間に。

楽譜も娘の大好きな、ディズニーを用意しました。
言い訳できない環境を整えて、起きたらまずピアノの前に座らせることにしました。

はじめてのピアノれんだん 先生といっしょ ディズニーミュージック やさしくひけるメロディ+伴奏パートはじめてのピアノれんだん 先生といっしょ ディズニーミュージック やさしくひけるメロディ+伴奏パート
(2008/02/07)


商品詳細を見る

今は、この中から、「くまのプーさん」と「星に願いを」を弾いています。

朝の時間は、頭もすっきりして、集中できるので、おすすめです。
「朝のピアノ」がこのまま習慣になっていたらいいな??!

スポンサーサイト
3ヶ月のときから来てくれているYくん。

1歳を過ぎて少しやんちゃになってきた様子もあったのですが、
今日はとてもノリノリでレッスンに参加してくれました。

継続して来てくれているので、
音楽が身体に染み込んでいる感じで、
本当にいいリズムで踊ってくれるのです。
かっこよくなってきました!

IMG_8958.jpg

幼稚園の体験入園が入ってお休みの子が何人かいましたが、
きっとリトミックに来てくれているお友達は、
すんなり輪の中に入って、プレ幼稚園も楽しんでくれたことと思います。

牛田教室のリトミック。
毎週木曜日午前にレッスンをしています。
随時、無料体験レッスンを行っていますので、
ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいね!!

お問い合わせは→ こちらから

娘の通う幼稚園で開催された講演会を聴きに、
出かけました。

講師は、食品添加物の裏側について、よくご存知の安部司さん。

食品添加物を次々に追加することで、
マジックのように、いろんな味のスープを作り出したりする実演や、
安部さんの話のおもしろさに引き込まれて、
時間を経つのを忘れて、講演に聞き入ってしまいました。

一番大事なはずの食について、あまりにも無知であることに、
気付かされた2時間でした。

安部さんの講演後、早速、自宅にある食品のラベルを総点検。

「(普通の家の)台所にないものが添加物」という基準に沿って、
ラベルを見てみると、いかに添加物に囲まれた生活をしていることか・・・。

早速、安部さんの本を購入し、読んでいます。

「安いものには裏がある」

確かに・・・。疑問に思うことが大切だと安部さんは言います。

添加物にまったく頼らない生活は難しいと思うのですが、
やはり、情報を知っていると知っていないとでは、大きな違いがあるように思います。

とても有意義な講演でした。

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物食品の裏側―みんな大好きな食品添加物
(2005/10)
安部 司

商品詳細を見る


なにを食べたらいいの?なにを食べたらいいの?
(2009/01)
安部 司

商品詳細を見る


牛田教室でのリトミック。

少人数でアットホームな空間でのリトミックなので、
目が行き届きやすく、
みんなの成長をこと細かに感じることができます。

1年間継続してきてくれている、R子ちゃんも、
最近は、すっかりお姉ちゃんになってきました。
動きも落ち着いてきて、レッスンにしっかりと集中しています。

教材をしっかり聞き込んでくれているYちゃんを中心に、
「ド・レ・ミ」と歌ったり、リズムに合わせて踊ったり、
音楽的な感性の下地が少しずつできてきました。

レッスンは楽しい時間で、お勉強お勉強していないのですが、
子ども達の吸収力はすごいです。

こんな話も聴きました。

先週、「はらぺこあおむし」を歌い弾きしたところ、
Rちゃん、とても気に入ってくれて、
おうちでも、自分で雰囲気をまねて、
ピアノを弾きながら、歌っていたそうです(*^_^*)
もちろん、まだまだピアノはちゃんと弾けませんが、
こういう模倣から音楽生活は始まります。

楽器や音楽を身近に感じてくれているんだな?と思うと、
うれしいです。

絵本は、定番の「おおきなかぶ」

やっぱり、名作です。

おおきなかぶ―ロシア民話(こどものとも絵本)おおきなかぶ―ロシア民話(こどものとも絵本)
(1966/06/20)
A.トルストイ

商品詳細を見る


少人数グループレッスンを行っていますが、
メンバーによって、まったく違うカラーになります。

2才の女の子、3人組のレッスンでは、
何もかもがスムーズに進みます(*^_^*)

反応もみんな、かわいい!

「でんでんむしむし、かたつむり」の手遊びでも、
みんなでキャッキャッと笑います。

レッスンの内容をしっかり消化しているので、
これからの成長が本当に楽しみです!

一方、
3才の3人組、Yくん、Dくん、Mちゃんのレッスンでは、
みんなが、はじけきって、何かを発散しているよう(*^_^*)

ちょっと、意地悪を言ったりもするのだけど、
それもまた、楽しそうなんです。

先日、大型絵本の『はらぺこあおむし』を読んだら、
Yくんと、Dくん、放心状態になって、
絵本の前からしばらく動けなくなってしまいました。

絵本の中にどっぷり入り込んでいたみたいです。

3人とも、4月から幼稚園に通い始めて、
少しストレスを感じていたみたいで、
その発散の場に、レッスンがなっているのかもしれませんね。

牛田教室でのリトミックの日。

約50分間のレッスンですが、
みんな、レッスン中、集中して活動に参加してくれています。

「子どもの集中力は30分が限度」というのが一般的ですが、
リトミックのレッスンに継続的に通っているみんなは、
それ以上の時間でも全く問題なくレッスンに参加してくれています。

音を集中して聴く瞬間と、
音楽に合わせて身体を動かしてリラックスする時間を
うまく切り替える習慣ができているからかもしれません。

絵本は、子どもたちに大人気の「はらぺこあおむし」
今日は、教室にある大きな絵本をつかっての、歌い弾き。

絵本を読み終わった後、拍手も自然と起こりました。

はらぺこあおむし (ビッグブック)はらぺこあおむし (ビッグブック)
(1994/05)
エリック カール

商品詳細を見る


今日から、新しく参加してくれることになったKくん。
まだ、慎重に周りの状況を見ている感じですが、
ちゃんと音楽を感じているのが分かります。
今後の成長が楽しみです!!

ベンジャミン・ザンダーさんのビデオ。
クラシック音楽の魅力について、とても分かりやすくお話してくれます。

何よりザンダーさんの情熱的な語りに引き込まれてしまいます。

クラシック音楽が好きな人が増えればいいな・・・。

日本語字幕は、「View subtitles」より「Japanese(日本語)」をお選びください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。