広島でリトミック おとみみ ブログ

リトミック、リトリト、リトミックパーティー、ピアノ、音楽療法

「スーのわくわくリトミック」 ご案内

リトリト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2009年、最後の親子でわくわくリトミックパーティー「リトリト」

今回は、安佐南区の祇園にあるあおば歯科さんのクリスマス会での公演です。

名前は、たけのこクラブ『歯っぴークリスマス2009』

歯みがき指導あり、リトミックあり、ビンゴゲームありの、
内容盛りだくさんの素敵なイベントになりました。

リトリトでは、いつも新しい趣向を取り入れるようにしています。
今日は、お手伝いに来てくれている広島経済大学の学生さんたちに、
うまく関わってもらえたら・・・と当日(!)になって思いつきました。

打ち合わせをする時間もほとんどなく、ぶっつけ本番です。

それが、うまく当たりました。

最初はどう参加していいか様子を見ていた学生たちですが、
次第に子ども達と楽しそうに触れ合っていました。
子ども達もお兄さん、お姉さんの参加がとてもうれしそうです。

IMG_7101.jpg
学生のリーダーである「コーラ」君の切れのある動き!

小学生の子ども達の参加も多かった、今回の公演ですが、
学生たちと子ども達も仲良くなって、
最高潮に盛り上がりました。

何度も舞台を経験しているリトリトのメンバーたちも、
「今回は、会場の一体感を強く感じた」、と語っていました。

IMG_7113.jpg

公演最後には、院長先生扮するサンタさん、登場。
(歯みがきセットのプレゼントをいただきました!!)

一年の締めくくりにふさわしく、とても楽しい公演になりました。
スタッフの皆さん、本当にありがとうございました!!

スポンサーサイト
牛田教室、今年(2009年)最後のリトミックのレッスン。

2クラス合同でのクリスマス会を開催しました。

30分ほどのリトミックレッスンのあと、サンタさんが登場!

ママたちのびっくりしたような歓声で迎えられたのは良かったのですが、
初めて見る赤い衣装を着たひげのおじいさんに、
みんなは衝撃!を受けている様子。

そして・・・、

1人、2人、3人と泣き出してしまいました・・・。

それでも勇気をふりしぼって、
サンタさんにプレゼントをもらいにいく姿がかわいかったです。

その後は、お菓子を食べながらのクリスマスパーティー。
普段のレッスン時間だけではできないような、
いろんな話ができてよかったですね。

IMG_6813.jpg


次は、2日後のクリスマスコンサートです。
さて、どうなるのでしょう!!

リトミックのレッスンでの一コマ。

「次はガタガタバスするよ。
 最初はうさぎで、ぴょんぴょんバス」

2才のMちゃん、

「つぎははやいよ???!!」

みんながドッと笑いました。
とても微笑ましい光景でした。

我が家の娘も、
よく一人でリトミックごっこをしています(*^_^*)

子どもの成長の源の一つは、せんせいや周りの大人の「まね」なんです。
せんせいのまねは成長のしるしです。
Mちゃん、これからも大いに成長してくれるでしょう。
(レッスン中のノリノリの姿はとてもうれしかったです!!)

そのMちゃん、レッスンがよほど楽しかったのか、
「帰りたくない」と泣いてしまいました。

いつでも遊びに来られるから、大丈夫だよ!!

今週から入会された2人のお友達も、
2回目とは思えない集中力で、レッスンを楽しんでいました。

来週はクリスマス会です。
みんなで楽しくクリスマスをお祝いしましょうね!!

IMG_6788.jpgIMG_6792.jpg



9月に続いて、安佐南区にある佐東公民館での
親子でわくわくリトミックパーティー「リトリト」
今回は、クリスマスバージョンです。

IMG_6711.jpgIMG_6740.jpg

IMG_6754.jpgサンタさんを探して、
ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アフリカへと、
世界中を旅するという、
とっても大きなお話です。

最初のプランでは、最後の最後にサンタさんにめぐり合うという設定でした。
でも、「サンタさんを登場させる」というプランに、
2才の娘が猛反対。

サンタさんがとてもこわいそうです。

とくに白いおひげが・・・。

数日前、サンタさんに某所であって以来、
拒否反応が出ている娘を見ていると、
「サンタさん登場!」は小さなお子さんにとっては、
かなりの衝撃があるかもしれないなぁ・・・、
と思ってしまったのです。

そこで、急遽、サンタさんは本当のクリスマスの日に現れるという、
エンディングに変更したのです。

・・・が、やってみて思ったのですが、
やっぱり最後にはサンタさんが登場した方が、
盛り上がりますよね。

演出というのはなかなか難しいものですね。

今回も80人もの人に集まっていただき、とてもうれしかったです。
たくさんの方の期待に応えるためにも、
もっともっと頑張っていきますね!!

9月に引き続き、Kさんにはお世話になりました。
素敵なチラシをつくっていただき、ありがとうございました。

とうとう今年も早いもので12月になりました。

12月といえば、やっぱり「クリスマス!!」

みんなでサンタさんの帽子をかぶってのリトミックです。
これがとても「かわいい!」
みんなとても似合っています。

サンタさんに頼まれて、プレゼントを配るお手伝い。

果たしてみんなは無事にサンタさんのプレゼントを届けられたでしょうか・・・。

IMG_6661.jpg


絵本はやはりクリスマスネタで。
仕掛け絵本で有名な、「きむらゆういち」さんの絵本です。

クリスマスはドキドキ―12か月のしかけえほん〈12〉 (12か月のしかけえほん (12))クリスマスはドキドキ―12か月のしかけえほん〈12〉 (12か月のしかけえほん (12))
(1997/11)
きむら ゆういち

商品詳細を見る


リトミックのお友達とクリスマスコンサートに出演する予定です。
舞台は西区民文化センターのホール。

はじめての発表会になるお友達も多いので、
本当にどうなるか、わくわくドキドキです!!

詳しいことはまた、お知らせしますね!!

以前、娘がめいろに「はまっている」という話をしました。
この1ヶ月ほど、めいろに夢中です。

くもんのめいろのドリルを一冊、一冊とクリアしてきたのですが、
通称「しまうまのめいろ」(娘命名)が難しく、
ずいぶん苦戦しておりました。

線をはみ出したり、ぐちゃぐちゃ鉛筆で書きなぐったり・・・。

確かに難しい問題が多く、1ヶ月前からしたら、
ずいぶん進歩しているのですが・・・。

途中、少しやさしめの「めいろあそび せかいのめいしょ」を入手、
こちらは少しやさしめで、解けるのがうれしく、
毎日取り組んでいました。

それが終わる頃には、いつの間にか、
「しまうまのめいろ」もできるようになっているではないですか!

1ヶ月かけて、やっと終わりました!

継続していけば、道が開けるということを学んでくれたかな?
あきらめないで続けてくれたのが、うれしかったです!!

めいろあそび―5・6・7歳 (2集) (うんぴつ (9))めいろあそび―5・6・7歳 (2集) (うんぴつ (9))
(2004/10)


商品詳細を見る


めいろあそびせかいのめいしょ―4・5・6歳めいろあそびせかいのめいしょ―4・5・6歳
(2009/06)


商品詳細を見る


でも、これが終わったら、適当なものがないんですよね。
どなたか、おススメがありましたら、教えてくださいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。