広島でリトミック おとみみ ブログ

リトミック、リトリト、リトミックパーティー、ピアノ、音楽療法

「スーのわくわくリトミック」 ご案内

リトリト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
絵本が好きで、ぐずっていても、

「絵本、読んであげるから・・。」

というと、言うことを聞いてくれる我が家の娘。

めざせ1万冊!絵本読み聞かせ
というブログを発見。
1万冊を目標に、絵本の記録をつけてあげようかと思ったのですが、
やっぱり続かないですね・・・。

もっと楽に記録してあげられる方法はないかと考えました。

そこで、絵本ガイドに、

「家で購入した本」には青シール
「読んだ本」には黄色シール

を貼っていくという方法に変更しました。

使っている絵本ガイドは、絵本ナビの金柿秀幸さんを中心にまとめられた「幸せの絵本」

これがなかなかいいのです。

カラー写真とあらすじで絵本を紹介。

読者の実体験に基づいた感想も、絵本選びの参考になります。

全部で100冊紹介されているのですが、
古典的名作から、ここ最近出版された新しい本まで、
まんべんなくという感じです。

とてもバランスの取れた本です。

幸せの絵本幸せの絵本
(2004/09/30)
金柿秀幸

商品詳細を見る


絵本の絵は、見ているだけでも癒されます。

数をこなすだけの作業にならないように、
この本のことはあまり意識せずに本を選ぶようにしています。
絵本を読むのは仕事ではなく、楽しむためですからね。

ルールは、「娘が選んだものだけを読む」(基本的には・・・です(^^♪)

だから、この本に出ていない本もたくさん読む羽目になります。

最近気に入って読んでいる「ももんちゃん」シリーズ。
ガイドに掲載されているのは、「どんどこ ももんちゃん」1冊ですが、
はまって、全10冊読まされました。

というわけで、絵本を読むための「出発点」として、活用しています。

「続編」も出ています。
こちらもおススメです。

幸せの絵本2幸せの絵本2
(2005/06/29)
絵本ナビ事務局

商品詳細を見る


スポンサーサイト
IMG_4753.jpg府中町のリトミックサークル「ニコキッズ」、そして「ニコベビー」の日。

どちらのクラスでも「ガタガタバス」が大人気です。

0?1歳クラスの「ニコベビー」では、
みんながハイハイでハンドルを取りに来る姿がかわいかったです(*^_^*)
みんな、知らない間に、少しずつ自立!してきています。

1歳以上のお友達の「ニコキッズ」でも、「ガタガタバスだよ?!」と聞いたとたん、
みんながハンドルを「待ってました??!!」と取りにやってきました。

みんな、楽しみにしてたんだね!!

リトミックでは、
今までやってきて、自信をもってできる活動と、
今までやったことのない、新しい活動とを、
うまく配分して、
活動が単調にならないように、心がけています。

IMG_4756.jpg


とっても元気なみんなです!!

牛田教室でのリトミック。

IMG_4741.jpg
6月といえば、「雨」、「カエル」がテーマです。

雨にちなんだ曲、たくさんありますよね。
そこで、
「あめふりくまのこ」を歌ったり、
「かえるのうた」をみんなで歌ったり・・・。

今日は、今年の5月に出たばかりの絵本で遊んでみました。
その名も、「あめかな!」

あめかな! (0・1・2・えほん)あめかな! (0・1・2・えほん)
(2009/05)
U.G.サトー

商品詳細を見る


とても色彩豊かな絵本です。
雨が降る様子が、シンプルな絵の具で表現されています。
この絵には、現代音楽風の不協和音や、
さまざまな小物楽器で、音付けしていきます。

これがピタッ!と決まるのです。

子どもたちも、絵に釘付けになります。

「もけらもけら」の元永定正さんの絵本も、
子どもには人気がありますが、
抽象度の高い絵の理解は、
子どもの方が大人より上かもしれませんね。

午後は、府中の育児サークル「いないいないばあ」でのリトミック。
ここでも、「あめかな!」に子どもたちが釘付けでした。
このグループの子どもたちの最近の成長は、とても目を見張るものがあります。

IMG_4742.jpg


この絵本を気に入った、ユウちゃんのママは、
早速、この絵本を買いに、本屋さんに足を運ばれたそうです。

親子でわくわくリトミックパーティー「リトリト」でドラムを叩いて、
子どもたちに大人気のトムさんが、
ブログをはじめました。

名前は「ドラムスピリット」

ドラムスピリット

トムさんには、前々から、「ブログ」をはじめてもらいたいなあ・・・と思っていたので、
うれしいニュースです。

広島で開催される「ドラムサークル」の話題も出ていますので、
ご興味のある方はぜひ、ご覧くださいね!!

ブログ仲間が増えて、とてもうれしいです。


ピアノを語らせたら・・・、
ピアノ調律師、悪@あがきさんのブログ
パスタとピアノ
パスタとピアノ



子どもの英語教育への情報が満載。
このみ先生のブログ
名称未設定-11
   こどもとえいごdeあそぼin広島

会場となった鈴が峰公民館は、鈴が峰の中腹に位置する、とても景色のよい公民館。
窓からは、瀬戸内海や宮島が一望でき、それだけでも気持ちのよい空間です。

IMG_4734.jpg「すずがみね乳幼児セミナー・イクカツ」という子育て支援イベントに、
スー、トムさん、2人が講師として招かれ、
親子でわくわくリトミックパーティー「リトリト」を開催することになりました。

平日なので、たくさんの方に集まっていただけるか、不安でしたが、
鈴が峰周辺の方ばかりではなく、
いろんな地域から計26組の方の申し込みがありました。

実は、最初の予定では、20組で締め切るつもりでいました。
リトミックで使用する道具も、それ以上は数がないし、
また、会場となった部屋の広さを考えても、それが適当かなと思っていました。

が、うれしいことに、予想を越える申し込みがあり、
急遽、定員を増やし、
道具を使わないですむ活動で内容を組み立てることにしました。

リトミック初体験の方が多い会場では、やはり、最初はどうなるかドキドキです。

最初は、ジャズの「アイ・ガット・リズム」からスタート。
初めての場所、初めてのジャズで、少し子どもたちが緊張していたかもしれません。
2曲目に演奏した、ディズニーの名曲「ビビデバビデブー」で少し和んできました。

IMG_4732.jpg

今回の活動では、会場の子どもたちの様子を見ながら、
リトミック的な活動を取り入れていきました。

音楽を聴き、それに反応することを繰り返す内に、
子どもたちの緊張も、徐々に解けていったような気がしました。

子どもたちがとても集中していたと感じたのが、
絵本の読み聞かせの時間です。

つきよのおんがくかい (日本傑作絵本シリーズ)つきよのおんがくかい (日本傑作絵本シリーズ)
(1999/02)
山下 洋輔秦 好史郎

商品詳細を見る


今日はリトリトで、定番の「つきよのおんがくかい」を、
トムさんドラムス、
スーがベース、ピアノ、サックス役の3人!を演じるという、
荒業で、ジャズのセッションシーンを描きます。

これが案外、子どもたちに受けました。
隣にいた2歳くらいの女の子が、ジャズのビートにノリノリで踊っていました。
スーの3人一役という設定も、演奏に緊張感を生み出して、
息をのんで見守るという状況を作り出しました。

最後は、みんなで「ミッキーマウスマーチ」に合わせて、楽器を演奏して、おしまいにしました。

IMG_4739.jpg

後半に行くにしたがって、徐々に盛り上がっていった今回のリトリトでした。

子どもたちにとって、音楽や楽器がとても身近に感じられた1時間になったことと思います。
終了後、たくさんの子どもたちが、思い思いに楽器を手に取っていました。

今回は、いろいろ感じることがありました。

最初、泣いてしまって、
かなりの間、部屋を出ていたお子さんがいたのですが、
途中、絵本の読み聞かせから合流し、
最後は、笑顔でさよならしてくれました。
このように、子どもの表面的な反応にとらわれることなく、
待てるお母さんは素敵です。
多分、その子にとって、大きな経験になったんじゃないかな。

また、鈴が峰公民館の杉山さんをはじめとする、
職員の方々の大きなバックアップがあったことも、
うれしかったです。
終演後のお話も楽しかったです。

絵本好きの娘は、図書館に行くのが大好き。

先日も、図書館に行ったところ、読みたい本を山のように持って来て、
長時間つき合わされました・・・^_^;。

それにしても、子どもに読み聞かせるようになって、
世の中にたくさんの絵本が存在することに驚かされました。
読んだことがない本がまだまだたくさんあります。

しかも、結構、売れてるんですね。
普通の本と違って、長期にわたるロングセラーが多いです。

絵本のミリオンセラーの一覧です。
どれくらい、みなさん読んでますか?

 ■絵本のミリオンセラー■

ミリオンセラーは、長きにわたって支持されてきたものが多いだけに、
名作揃いですね。
1位は、松谷みよ子さんの「いないいないばあ」です。

いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)
(1967/04)
松谷 みよ子

商品詳細を見る


今日は、東野公民館のリトミックサークル「うさぴん」の活動日。

2000年9月よりサークル活動がスタートして、
もう9年になろうとしています(はやい、はやい!)。
もともとは公民館主催のリトミック体験イベント(4回連続の)に
講師として関わったのが最初ですが、
そのイベントに参加した有志がサークルを設立、
今に至るというわけなのです。

実は、「うさぴん」という名前は、そのときリトミックで登場した
ぬいぐるみから名付けられました。

「うさぴん」の一番年齢が上のクラスには3?4歳の子どもたち(年少児)が
何人か参加してくれています。

最近は、3年保育の方が多くなってきたので、
今年度より、その下の年齢の子どもたちも参加できるようになりました。
(2005年4月2日?2007年4月1日生まれのお友達が対象)

想像力が豊かになってきたこの年代のお友達がいると、
発展的な内容にまで踏み込むことができます。
とても楽しいクラスです。

IMG_8263.jpg IMG_8261.jpg

このクラスについては、まだ空きがありますので、
興味ある方はぜひぜひお問い合わせください。

うさぴんC
 対象:3?4才児(2005年4月2日?2007年4月1日生まれのお友達)
 日時:第2・4金曜日 午前11時30分?12時15分
 場所:東野公民館
    (広島市安佐南区東野二丁目22番7号)
     電話・FAX (082)876?1146

■お問い合わせはこちらから

     お待ちしてま?す!!

6月は雨の多い季節。

自転車で通ってこられている参加者の方もいるので、
レッスンの日に雨が降るかどうか、とても気になります。

それが不思議と、レッスンの前日に雨が降り、
レッスン時間には雨があがっているというパターンが続いています。
とてもお天気に恵まれている牛田教室でのリトミックです。

IMG_4682.jpg今日のリトミックは雨がテーマ。
たいこを水たまりに見立てて、
そこにピンポンだまを投げ入れました。

いろんな音が聞けて、みんな楽しそうでした。

雨が好きな、かえるさんも出てきて、「かえるの歌」をみんなで歌います。
新しく参加してくれた、ゆいちゃんが大きな声で歌ってくれたのが
印象的でした。

今日の演奏は、ディズニーより、「ララルー」。
ピアノと鍵盤ハーモニカによる一人アンサンブルです。
IMG_4683.jpg

しっとりした大変美しい曲。
とても癒されます。
(子どもたちは元気のよい曲の方が好きなようですが・・・)

今月はディズニー特集です。

レノくんは、とても恥ずかしがり屋の男の子。
とても熱心なママと一緒にレッスンに通ってくれています。

 「先生のことが大好きなんです。」

音楽が好きで、じっくり感性をはぐくんでいる子どもは、
はじめは引っ込み思案であっても、自信を持ってくると成長がとても速いです。

恥ずかしがり屋のレノ君も、ママの抱っこで参加の日もありました。

それが、今日、

 「雨の日には何もって行くの?」というみんなへの呼びかけに、

 「かさ!!」

と元気よく、答えてくれました。
みんなの中で発言するほどにたくましくなってきました。
みんな成長してます!!

IMG_4675.jpg

IMG_4675.jpg


先日、「たこ」さんの記事を書いたばかりでした。

今日の安東公民館リトミックサークル、ハッピーキッズでも、「たこ」さんの人気をまざまざと見せつけられました。

IMG_8254.jpg

たこさんが登場するや否や、みんな駆け寄り、タッチするわ、ちょっと軽く叩くわ・・・・。
たこさんは、ファンに追っかけられているアイドルのようにもみくちゃにされていました。

みんなそんなに好きだったのね!!

時々お辞儀しようとして、鍵盤にぶつかってしまう、たこさんの茶目っ気がみんな大好きです。
これからも登場しますので、かわいがってあげてくださいね。

ハッピーキッズの子どもたちとのレッスンは本当にメリハリが利いています。
言葉でのやり取りも少しずつできるようになってきました。

成長スピードの速さを感じます。

IMG_8251.jpg


新しく入会された方も増えて、ますますにぎやかになってきた牛田教室でのリトミック。
楽しい雰囲気、満載です。

今年度より、「たこ」くんにわらべ歌コーナーを担当してもらうことにしました。
今までは、積極的にわらべ歌を取り入れることはしていなかったのですが、
わらべ歌は、とても歌いやすいし、覚えやすいし、何より子どもが好きなので、
これからも毎月テーマを決めて、取り入れていきますね。

今月は「いっぽんばし、こちょこちょ」

「たこ」くんの歌う、わらべ歌コーナーのテーマ曲も、ママたちに浸透してきたようで、一緒に歌ってくれたのがとてもうれしかったです。
反応の早いママたちに助けられて、レッスンがよい雰囲気で進行しています。

もうすぐ2歳のあーちゃん、とても集中してレッスンに取り組んでくれています。音楽を感じる感性がしっかり育っているのが分かります。

コウくんは、「はらぺこあおむし」のカードが気に入って、実家にまで持って帰って遊んだそうです。喜んでもらえると教材もつくり甲斐があります。こちらも頑張りますね。

* * *

午後は、府中の育児サークル「いないいないばあ」でのレッスン。

月に一度だけのレッスンでしたが、みなさん、継続的に通ってくれて、ここ1、2回はとても密度の濃いレッスンになってきました。散歩での、ストップ、方向転換もスムーズに。
しっかり、音を聴いて、反応できるようになって来ました。

ここからが本当に楽しくなってくるところです。継続的に通う中では、いろいろ大変なこともあったと思いますが、子どもの成長をしっかり待てるママには子どもたちも必ず応えてくれます。
この調子で、頑張りましょうね!!

IMG_4473.jpg


eigo2.gif


親子のための英語サロン「Peek-a-Boo!(ピーカブー)」に多くのお問い合わせをいただいています。ありがとうございます。

親子リトミック「ドレミ」にお問い合わせいただいたKさんへ
メールアドレスが誤っていたか、受信制限がかかっているためか、こちらからのメールが届きませんので、再度メールいただければ、幸いです。よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。