広島でリトミック おとみみ ブログ

リトミック、リトリト、リトミックパーティー、ピアノ、音楽療法

「スーのわくわくリトミック」 ご案内

リトリト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
親子でわくわくリトミックパーティー『リトリト』も1周年を迎えました。
昨年1年間で、約1350人の方にお越しいただきました。自分たちでも驚くほどたくさんの方に参加してもらえて、本当にうれしかったです。

「リトミック」という言葉も、乳幼児(未就園児)のお父さん、お母さん方にも、かなり浸透してきたみたいで、「リトミックって、何?」と聞かれることも少なくなりました。
幼稚園や保育園に入る前に、集団生活を経験できるということもあって、最近、ますます人気になってきたようです。

IMG_4106.jpg

さて、親子でわくわくリトミックパーティー『リトリト』ですが、1周年を記念して、アットホームな空間での開催。
しかも、急遽開催を思い立ち、10日前に告知し始めました。
にもかかわらず、あっという間に定員の10組を越え、2回公演へと変更。
最終的には16組の申し込みがありました。

絵本『ぐりとぐら』をモチーフに物語の世界で遊ぶ、それが今回のテーマでした。

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)
(1967/01/20)
なかがわ りえこ

商品詳細を見る


1967年に誕生して以来、ベストセラーを記録している絵本を、「リトリト」風にアレンジするとどうなるか・・・。
みなさん、楽しんでいただけましたでしょうか。

  ぐりとぐらは森の中で巨大なたまごを発見。
  そのたまごで巨大なカステラをつくります。

巨大なカステラをイメージして、巨大なパンケーキを作ろうと思い立ちました。
とにかく絵本に出てくるくらい大きなやつを・・・。

みんながリトミックをしている横で、ホットプレートにたくさんの粉を流し込み、みんなをおどろかせるつもりでいました。
が・・・、あまりにパンケーキが巨大すぎて、重みで裏返すことができず・・・。

パンケーキは崩壊。
できそこないの、少しこげたパンケーキができました。

でも、それが何ともいえず、楽しかったです。現実は、お話どおりにいかないと思いつつも、そのハプニングを楽しんでいる自分がいました。

11時の部に参加してくださった方、どうもすみませんでした。(その教訓を生かし、14時の部では小分けに焼いたので、上手に焼けました。しかし、想像力を掻き立てるという意味では、どうも巨大パンケーキの方に分がありそうです。)

それはともかく、物語の世界を十分楽しんだ一日でした。
ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。
これからも、「リトリト」は続いていきますので、今後の企画を楽しみにしていてくださいね。

今後ともよろしくお願いします。

スポンサーサイト
牛田教室でのリトミックの日。
1週間の間隔でレッスンがあるので、子どもたちも前回の活動の内容を覚えていて、とてもスムーズに活動が進みます。

2週間前にクラスに入ってきたももちゃんも、あっという間に、みんなのペースに慣れてきました。
45分間の活動中、集中力が持続します。
はじめてきたときは、教室のいろんな道具に気が移っていたのが、すっかりなくなりました。
子どもたちの成長スピードは本当に速いですよね。

4月はにしまきかやこさんの絵本を三冊選んでみました。
「わたしのワンピース」、「ちょうちょうひらひら」に続いて、今日は「はけたよ はけたよ」を読みました。
文字数が多いので、リトミックに通っているお友達の年齢では少し難しいかも・・・と思っていましたが、途中の動物の鳴き声のシーンなど、絵本をしっかり見ていました。

はけたよはけたよ (創作えほん 3)はけたよはけたよ (創作えほん 3)
(1970/12)
神沢 利子

商品詳細を見る


「パンツをはく」ことによって、子どもはひとつ成長するんですよね。
娘も、この絵本の主人公「たつくん」のように、一人でパンツがはけるようになれば、いいな・・・。

IMG_4101.jpg


今日は府中町のリトミック「ニコキッズ」の日。
昨年6月より始まったこのサークルもまもなく1年を迎えようとしています。

そして、今日記念すべきことが。

IMG_4073.jpg

0歳からのクラス「ニコベビー」のレッスンが本格的にスタートしたのです。
しかも来月からは月二回になります。

お昼からのレッスンで、気持ちよくなって、途中で眠ってしまった子どもたちもいましたが、
参加しているお母さんたちがとても熱心で、歌のある曲では、
みなさん、大きな声で、歌ってくれました。

楽しい、楽しい、とてもすがすがしいレッスンになりました。

お母さんの声と、お母さんが楽しんでいる気持ちが子どもに一番伝わります。
子どもはそうしたお母さんの気持ちに必ず応えてくれるでしょう。

このクラスはとてもよくなるはず・・・とそう思わせる、要素がたくさん見受けられました。

IMG_4075.jpg


今後がとても楽しみなクラスです!!
親子リトミックドレミの活動日。

10時クラスの子どもたちは本当に成長が著しいです。

IMG_4059.jpg昨年の10時クラスも静かに集中するクラス(そのときの記事はこちら)だったのですが、今回のクラスも、その路線を引き継ぎ、やはり静かに集中するクラスになりました。
メンバーのほとんど入れ替わっているのに、不思議です・・・。
難しめの課題も次々にこなし、テンポよく活動が進んでいきます。

今日は、14組ほどの参加でした。
この年代の子どもたちが集まると、普通なら、わいわいがやがやなってもおかしくないのですが、この静けさは・・・。

みんな、音を注意深く聴こうとしているのです。
でも、笑うところではちゃんと笑う。
ルールに沿って遊ぶことの面白さをみんな理解し始めています。

今日は、リトミックに参加するときのコツを書きましょう。
こうしたコツを実践するだけで、子どもたちの反応が変わってくるはずです。

一例を挙げますが、今日の活動の中に、サルになって、お母さんにわきのところを持ってもらって、ブランコのように「ぶらぶら」してもらうという活動がありました。
あのとき、スーが弾いていた音楽は8分の6拍子の音楽です。

その音楽に合わせて「ぶらぶら」するのは、日本人が苦手な、8分の6拍子を身体で覚えてもらう(当然子どもたちはそのことを意識していない)という意図があってのこと。

リトミックは楽しいだけの活動ではなくて、ちゃんと音楽的な理論に基づいて、構成されているんですね。

だから、お母さんが心の中で、
「1(ワン)、2(ツー)、3(スリー)、1、2、3」と声を出しながら、
「ぶらぶら」させると、音楽と身体の動きがぴったりとあって、
もっともっと面白くなってきます。

「1、2、3」で三拍子。
「1、2、3」「1、2、3」と2回繰り返すことで、
二拍子の感覚も入るというわけなんです。

こうしたさりげない工夫についても、時々解説していきますね。

牛田教室でのリトミック。

参加されるお母さん方が、大きな声で、スーと一緒に歌を歌ってくれるので、
その声を聴いているだけでも、とてもうれしくなるクラスです。
「小さなお子さんにはお母さんの声が一番届く」って言いますが、
それをとても実感します。

子どもたちも集中して、とても気持ちよいレッスンが展開します。

聴くべきところは聴き、はじけるところははじける。

とてもテンポよくレッスンが進むので、レッスン時間の45分間があっという間でした。

今日の絵本は、前回の『わたしのワンピース』に続いて、「にしまきかやこ」さんの絵本。文章は、「ぞうさん、ぞうさん、おはなが長いのね」で有名な「まどみちお」さん。ゾウさんが思わず、泣いてしまうという、かわいい絵本です。
(まどみちおさんは、現在99歳で、創作活動を続けてらっしゃるそうです)。

ちょうちょうひらひらちょうちょうひらひら
(2008/02)
まど みちお

商品詳細を見る


「ちょうちょうひらひら」に合わせて、みんなで「ちょうちょう」を作りました。

IMG_4042.jpg

絵本の世界で遊んで、想像力を豊かにします。

これからもいろんな絵本を紹介していきますね。

牛田教室でのリトミックのひとコマ。

IMG_3993.jpg


シールをペタペタ、シールをペタペタ。
いろんな色のシールを貼って、
みんな、思い思いの「わたしのワンピース」を完成させています。

「できた、できた」わたしのワンピース。

わたしのワンピースわたしのワンピース
(1969/12)
にしまき かやこ

商品詳細を見る


にしまきかやこさんの、この絵本ですが、出版されて、今年で40周年だそうです。

お世話になった助産師さんからプレゼントしていただいた、思い出の絵本。

娘には何度読み聞かせしたか、分からないほどです。
親子ともども大好きな絵本です。

周りの世界に合わせて、ワンピースの柄が次々に変わっていくというのは、リトミックと似ていますね。
言葉一つで、子ども達は瞬時に、別のものに変身します。

リトミックのレッスンでは、いろんな絵本を取り上げていく予定です。
楽しみにしていてくださいね!

今日は、府中町のリトミックグループ「ニコキッズ」の日。(←とうとう名前が付きました!!)

ニコキッズには、昨年の6月から講師として関わるようになりました。

代表の奥田さんや力さんを中心に、とても協力的なママたちがグループに参加してくれているおかげで、元気と勢いのある、とてもよいグループになってきました。
楽しそうなことをしている人たちの周りにはたくさん人が集まってくるんですよね。府中町に行くと、こちらも良い刺激とエネルギーをもらって帰ることができます。感謝しています。

最初は月1回の活動からはじめて、今は月2回。
近々ベビークラスも立ち上がる予定で、ホントにぎやかになってきました。

子ども達も活動に少しずつ慣れてきて、音楽に反応する楽しさに加えて、みんなと同じ時間を共有する「協調性」が育ちつつあります。

それを実感する一場面。

IMG_3991.jpg


道具を一人一人取りに来て、
一人一人「ナイナイする」(=片付ける)。

これだけのことなんですが、
一人で道具を取りに行って、
順番を守って、
友だちと仲良くして、
と自立するために必要な、いろんな要素が含まれています。

もう少し待てば、もっともっと変化してくるはずです。
成長の芽はしっかり育っていますよ。

IMG_3959.jpg何度か書いていますが、親子リトミック「ドレミ」は2年前、前代表の伊藤さんが立ち上げた、参加者のママたちが運営するリトミックの自主サークル。

今年で無事3年目を迎えました。とてもうれしいです!!

昨年から2クラスにも増えましたし、とてもにぎやかで元気のよいサークルになってきました。

立場上、さまざまな分野の自主サークルを主催している方とお話をする機会も多いのですが、みなさん、新しくメンバーを募集するのが難しいとおっしゃいます。公民館のサークルには公民館便りという広報媒体があるのですが、そのような広報媒体を持たない場合、そのサークルの存在をたくさんの人に知ってもらうことができないわけで・・・。

そういう難しい状況を乗り越えて、3年目に入ることができたというのは本当にうれしいことです。

しかも、今年も(昨年同様)、特に大きく広報しなかったのですが、口コミやインターネットでたくさんの方が、体験レッスンを申し込んでくれました。本当にありがとうございます!!

前代表の伊藤さんの後を引き継いだ現代表の杉村さん、そして役員のみなさん、参加者のメンバーのみなさんが本当にしっかり運営しているサークルです。

娘も2ヶ月のときから、親子リトミック「ドレミ」に参加していますが、ドレミの発展と娘の成長が重なって、とても感慨深い春になりました。

IMG_3960.jpgこの3月まで、下のクラスにいた子ども達も、上の年齢のクラスに入っただけで、ずいぶん大人っぽくなったような気がします。

時に「シーン」と音に集中する瞬間も。

さっきまで、笑い声があふれていたのに、みんなが集中して、一瞬で音が止まります。
その瞬間は本当に「シーン」という音が聴こえるような気がします。

「リトミック」のすごさを実感する瞬間です。

この1年でみんながどれだけ成長するのだろう・・・。

とても楽しみです。

ドレミの紹介はこちらから

「2008年度、終了」と書いたばかりですが、本日より、2009年度が開始しました。

牛田教室で開催されている「こどもみらいアカデミー」のリトミック。この教室でのリトミックは講師のスーとみんなとの距離が近いうえに、月3回というとても密度の濃いレッスンになっています。おススメです。
今日は、体験レッスンの方、2組を交えてのレッスンでした。

IMG_3951.jpg

レッスンは、先日導入された、グランドピアノの生演奏で始まりました。
ガーシュウィンの「アイ・ゴット・リズム」にのって、みんなでシェーカーをフリフリ。

その後、風船に乗って、ふわふわ飛んで、ファンタジーの世界へ。

楽しい、音楽にあふれたレッスンになりました。

体験レッスンを受けられた保護者の方から、「うちの子ども、集中力ないんですけど、ついていけるでしょうか・・・」とご相談を受けることがあります。

リトミックの活動では、「音楽を聴き、それに反応する」、ということを繰り返していきます。
「音に注意を向ける」ことで、子どもは集中力を身につけるだけでなく、次第に、他人の言葉に耳を傾けることができるようになるのです。

その意味で、リトミック経験者と未経験者では、差が出てしまうのは仕方がないのですが、心配しないでください。わずか数回の体験で、驚くべき集中力を発揮するようになります。

「続けること、子どもの成長を待てること」が大切なのです。
1年後を楽しみにしていてくださいね!!

IMG_3930.jpg


IMG_3934.jpg


IMG_3933.jpg


牛田教室の庭にはたくさんの花が咲いています。春を感じる今日この頃です。これで花粉アレルギーがなければ、本当にいい季節なのですが・・・、クシャミが出てきて困ります。なかなかうまくはいかないものです・・・^_^;。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。