広島でリトミック おとみみ ブログ

リトミック、リトリト、リトミックパーティー、ピアノ、音楽療法

「スーのわくわくリトミック」 ご案内

リトリト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は、親子リトミック「ドレミ」の発表会の日。

IMG_3260.jpg


昨年に続いて、2度目の開催ですが、
今年は昨年と違うことがいくつかあります。

一つは、クラスが2クラスに増えたこと。

もう一つは、0?2才児クラスで、娘が出演すること!!

本当はぼくと舞台に出演する予定だったのですが、
「おばあちゃんと出る」とあっさり拒否されました。

おかげで、ビデオや写真の撮影、パソコン操作はバッチリできたのですが、
何だか複雑な気分です。

それにしても、発表会、とても楽しかったなぁ!!

終わってみれば、その一言ですが、
みんなが頑張ってくれたその結果なのだと思います。

出演は0?4才の子ども達。
練習時間も2回のレッスンのみ。

なおかつ、子ども達が主役になるような舞台。

いろんな難しい条件はありましたが、
スー、トムさん、リエちゃんのサポートで、
南区民文化センターのスタジオを使っての、
子ども達による、
1時間15分の、本当に本当に、本格的な舞台が完成しました。

IMG_3151.jpg

応援に来てくれたお父さん、おじいちゃん、おばあちゃんや、
観客のみなさんがあたたかい拍手をしてくれて、
舞台も盛り上がりました。

「できるかな?」では、飛び入り参加のお兄ちゃん、お姉ちゃんがノリノリだったのが、
印象的でした。

みなさん楽しんでくれたでしょうか。

今回はみんなが楽しめる舞台になるよう、演出を工夫しました。
リトリト1年間の経験の活きたよい舞台でした。

IMG_3250.jpg

いろんな趣向を凝らした今回の発表会。

巨大クマも登場。

参加者のママたちも知らないサプライズも登場。

何より一番だったのは、子ども達の自信に満ちた顔を見ることができたこと。

とても大きな経験と自信になったことでしょう。

娘も「何かやり遂げた」という顔をして、発表会の余韻を楽しんでいます。
しばらくこの余韻は続きそうです。

スポンサーサイト
スーが講師として関わっている親子リトミック「ドレミ」ですが、
来る2月22日(日)に発表会を開催します。

昨年に続いて、2度目の発表会なのですが、
前回出演されたママ達が、

 「とても素晴らしいものでした」
 「感動しました!」
 「まだ参加されたことのない方は、ぜひ楽しみにしていてくださいね。」

と、感想を述べてくれました。
そのリトミック「ドレミ」の発表会が近づいてきました。

昨年の発表会は、子ども達主体の発表会でも、
ここまで充実した内容にできるのかと、
自分たちでも驚くほどの結果をおさめることができました。
終わった後の充実感もありました。

実は、あの成功の内に幕を閉じた発表会が
親子でわくわくリトミックパーティー「リトリト」の原型となったのです。
その意味では、僕たちにとっても記念すべきステージでした。

今回は、この1年間、親子でわくわくリトミックパーティー「リトリト」で培ったノウハウを、
活かして、昨年以上に盛り上がる舞台になるよう準備をしています。

お母さん方の協力が素晴らしく、いろんな舞台装置や小道具が出来上がっています。

主役の子ども達が輝けるような、舞台になれば・・・、いいな。


そのリハーサルを昨日、発表会にゲストとして参加するトムさんとリエちゃんとともに行いました。

かなりテンポアップして、合わせをしていったのに、気が付くと3時間経っていました。
(ある意味、リトリトのときより入念なリハーサルです・・・^_^;。)

スタッフとして関わる僕が言うのも何ですが、
本当に、素晴らしい舞台になるはずです。

できる限り、多くの人にお越しいただければ、と思います。

あと、10日です。

2009年2月22日(日) 午前10時から、広島市南区民文化センター スタジオで開催です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。