広島でリトミック おとみみ ブログ

リトミック、リトリト、リトミックパーティー、ピアノ、音楽療法

「スーのわくわくリトミック」 ご案内

リトリト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
手もうそろそろだと思うんですが、7月27日(日)の午後2時から開催の「親子でわくわくリトミックパーティー『リトリト』」の申込みが開始になる予定です。

今回は、「リトリト」始まって以来の公民館との共催。

祇園公民館さん(広島市安佐南区西原)がこちらの

「祇園公民館さんのホールで開催したいんです!」

という本当に勝手な申し出を快く引き受けてくれました。

本当に感謝です!

祇園公民館でいつかしたいなあ・・・とずっと思っていたんです。

というのも、
2、3年前、この地域の保護者の方が、リトミックを子ども達に体験させたいと、スーを講師として招いてくれたことがありました。僕も、アシスタントとして参加。

割りと大きなお子さんたちが混ざっての(といっても、小学生低学年くらいだと思います^_^;)、幅広い年齢層対象のリトミックでした。みんなが、想像的な世界にどっぷりつかって、お話の世界で遊んでくれました。

そして、その場に居合わせたお父さん、お母さん方も、子ども達と一緒に、本気でお話の世界を楽しんでくれたのです。とても、楽しかった思い出です。

あのときのリトミック体験が、『リトリト』のモデルとなりました。

その祇園公民館、再びです。

7月号の公民館便りが出て、申込みが始まりますが、先着順での限定募集になると思います。
参加をご希望される方は、お早めに!

スポンサーサイト
バイエル本当に久しぶりですが、音楽療法コーナーの記事を書きます。
(あると知らなかった人が大勢かも・・・^_^;)

スーが出産してから、音楽療法のレッスンはしばらくお休みをしていました。
娘も1歳になり、少しずつ外に連れ出しても良くなってきたので、娘を連れて出かけています。

いつも、予定が合うわけではありませんが、スーはこの音楽療法の時間をとても楽しみにしています。

今日は、いつもにぎやかなグループとのレッスンでした。みんなも、この時間を楽しみにしているようです。

一人一人、部屋に入ってくるやいなや、楽器をおもむろに選んで、鳴らし始めます。
みんなの鳴らす、いろんな音が大きくなってきました。

そこで、スーは、おもむろにドラムサークルのファシリテーションの要領で、

「ブレイク!」

とポーズを決めました。

パッと一瞬で音が止まります。

みんな、「ブレイク!」という言葉が気に入ったようです。
みんな、音を出したり、止めたりすることによる快感が分かってきました。
そこからは、みんなで「ブレイク!」合戦。

何人かが前に出て、「ブレイク!」と。決めのポーズで、音を止めます。

でも、今日の圧巻はその後でした。

「かえるの歌が聞こえてくるよ」とみんなで大合唱!
梅雨の時期の定番の曲です。
すると、メンバーの一人がカエルになって、

「ゲロゲロ」 ピョーンと飛び跳ねています。

メンバーの一人が輪の中から飛び出して、ピョーンとカエルになりきります。最後にはみんながカエルになって、飛び跳ねました。

「グワグワ」
「ケロケロ」

ピョ???ン

端から見ると奇妙な集団ですが、間違いなく、音楽的な活動でした。

でも一番楽しんでいたのは1歳の娘でした。カエルの歌で体を横に揺らしながら、踊っていたのです。

とても楽しそうでした。(^^♪

かささしてあげるね (0.1.2.えほん)かささしてあげるね (0.1.2.えほん)
(1998/04)
はせがわ せつこにしまき かやこ

商品詳細を見る


今日は、親子リトミック「ドレミ」の日。

昨日、熱が出て心配だった娘ですが、一晩明けて、元気になりました。
結局、「突発性発疹」ではなかったようです。

みなさん、お騒がせしましたm(__)m。

最近の「ドレミ」の子達はとても集中しています。みんな「静か」にリトミックに参加しています。

わいわいにぎやかなリトミックもいいですが、こんなに静かに集中するリトミックもいいです。

静かなんだけど、みんなが楽しんでリトミックに取り組んでいることが分かります。
みんな笑顔です。

よく、幼児の集中力は30分が限度って言いますが、適切に刺激を与えれば、もっともっと集中する時間が長くなるということがよく分かる実例になっています。
45分の活動時間が割りとあっという間に過ぎる感じです。

今日は雨がテーマ。

絵本の「かささしてあげるね」は知人にいただいた絵本の1冊。
1歳の娘にもよく読み聞かせしています。

雨にまつわる歌をみんなで歌います。

「かえるの歌」
「雨だれの歌」

0?1歳クラスでは、雨だれの歌を歌っている最中に、雨が激しく降り始めました。

本当に雨がよく降る、今日この頃です。



今日、朝からどことなく、熱かった娘。

機嫌は悪くないのだけど、ずっと熱っぽい感じで、今日は一日、家でおとなしくしていました。

最近は、外に出ることが楽しみで、靴を持ってきては、「行こうよ!、行こうよ!」と誘ってくる姿がかわいかったのですが、
さすがに、今日はその元気もなく、ふとんの上でまったりとしていました。

これがもしかして、「突発性発疹?」。

突発性発疹はほとんどの赤ちゃんがかかる病気で、熱が出るのに、わりあい赤ちゃんが元気であるというと特徴があるそう。熱が下がってから、発疹が出て、初めて、突発性発疹と分かる病気。

まだ、そうとは決まったわけではないのですが、なんとなく、それであるような気がします。

生まれてから一度も病気のしたことのない、親孝行な娘ですが、今度ばかりはつらそうです・・・。

ドラムサークル061502以前お知らせしたように、ドラマーの上野さん主催で、
ドラムパラダイスが始まりました。

このイベントはドラムサークルの手法を使って、みんなで楽しくタイコを叩いて、アンサンブルするというもの。
本番の8月3日のステージに向けて、2回集まって練習する?(←「練習」という表現は適切ではないのですが^_^;・・・)ということになってます。

「2回集まるだけで大丈夫?」


という声が聞こえてきそうですが、ドラムサークルのよさは、初めて出会った人たちが何の打ち合わせをしなくても、一つのアンサンブルを作り上げることができるということ。

今日は、30人の参加者が初心者も、経験者も、関係なく、タイコを叩きました。
みんな初めて出会った人たちです。事前に、何の打ち合わせもありませんでした。

何の打ち合わせがなくても、みんなでアンサンブルをすることができる。これがドラムサークルのよいところです。

ファシリテーターの上野さんがおっしゃるには、

「今日は、ファシリテートしなくても、リズムがグルーブして、気持ちよいサウンドだった」と。

広島ドラムサークル始まって以来の分厚いサウンドが響き渡りました。とても心地よい汗をかくことができました。

ドラムサークル0615スペシャルゲストは、アフリカのコンゴ出身ヘクトールさん。やはり、ヘクトールさんが入るだけで、リズムがひきしまります。


そして、島根から、ドラムサークルしまねのMさんが駆けつけてくれました。
途中、上野さんとファシリテーターを交代。上野さんとはまた違うファシリテートでみんなを盛り立ててくれました。

最後はみなさん、とても大きな音で盛り上がりましたね!

建物全体が揺れてるんじゃないかという、大きな音のうねりでした。

娘と一緒に参加した僕も楽しかったです。

次回は、参加者同士でもっと仲良くなって、目と目でアイコンタクトしながら、タイコでコミュニケートできたら・・・と思ってます。
いよいよ8月3日の本番が楽しみになってきました。

スーがリトミックの講師として関わっている親子リトミック「ドレミ」

今年から2クラス編成になりましたが、続々と新入会の会員さんが増え、随分にぎやかになってきました。

今年は特に大きく広報もしていないのですが、徐々に地元の方に口コミで知られるようになってきたみたいで、輪が広がってきました。

ご参加を考えられてる方は、お早めに問い合わせくださった方がよさそうな情勢です。
特に、0?1歳クラスの新入会が多いです。
(何かはじめさせたいなと思う時期なんですよね。(^^♪)

興味のある方は、代表の杉村さんに直接連絡していただいたほうが早いのですが、このブログのメールフォームからお問い合わせいただいても、大丈夫です(^.^)/~~~。
杉村さんにきちんと取次ぎをしますので、ご安心を。

060501ドレミ


それにしても、今年は、「リトミック」の年になりそうです。

つい先日も府中町でリトミックを開催しました。

リトリトでお知り合いになった方による自主開催のリトミックで、何しろ、自分たちで開催しようとするパワーに僕も勇気をもらいました。

0605リトミック


子ども達もみんな元気で、参加のお母さん方も協力的で、こちらもとても楽しかったです。

ただ、初めてたずねた会場で、場所をうまく使えなかったのでは・・・という反省がありました。
全面、フローリングで子どもが飛び跳ねたりするのには、とても適した場所なのですが、少し、音が響きすぎのような感じもあったのです。

音量をもう少し上げてやってもよかったね、と話をしていたところでした。

翌日、

「好評だったので、もう一度開催をお願いします!!」

と声をかけていただいたのは、本当にうれしかったです。

今年はリトミックの輪をもっともっと広げていく年になりそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。